エンタメ

SASUKE川口朋広のクライミングシューズをネット通販で買う方法!

SASUKE常連出場者川口朋広のクライミングシューズをネットで買う方法をご紹介!

約10年もの間TBSの名物番組「SASUKE」に出場を続けている川口朋広さん。

2ndステージ進出は5回、3rdステージ進出は4回、FINALステージ進出は1回と、SASUKEの有力選手の一人です。

コチラの記事では川口朋広さんの簡単なプロフィールと、彼が開発に関わったクライミングシューズを買う方法についてご紹介します!

スポンサーリンク


川口朋広のプロフィール

川口朋宏(かわぐちともひろ)さんは1981年9月24日生まれの36歳です(2018年3月現在)

川口さんがSASUKEに初めて挑戦したのは約10年前に行われた第20回大会。

この大会では残念ながら予選を通過できず本大会出場を逃します。

第21回大会で初めて本大会に出場、以降数度の予選落ちを経験しつつ計11回出場します。(2018年現在)。

SASUKE本大会では4回3rdステージに進出しており、かなりの有力選手です。

もしSASUKE完全制覇を達成したら引退すると公言しています。

生年月日1981年9月24日
身長/体重178cm/70kg
出身地 東京都世田谷区
会社株式会社PER-ADRA 取締役

スポンサーリンク


株式会社PER-ADRAの取締役に就任

かつて川口さんは食品配送やコンクリートミキサー車のドライバーをしていました。

しかし、日本人の足に合うクライミングシューズを作るという目標の下

2017年に国産初のクライミングシューズメーカー「株式会社PER-ADRA(ペルアドラ)」を創業、取締役に就きました。

試着会も定期的に行っており、クライマーからの評判もかなり高いです。

川口さんの現在の目標は、東京オリンピックで自分の会社のシューズを履いた日本人選手が表彰台に上がること」だそうです。

彼の情熱があれば十分に達成できる目標だと思います。

スポンサーリンク


川口さんのクライミングシューズを買うには?

現在川口さんの会社で発売しているクライミングシューズは「K-01 JAPAN-LINE」と「K-01 BASIC-LINE」の2つです。

川口さんも開発に携わったクライミングシューズは評判も良く、入手が困難となっております。

K-01 JAPAN-LINE」はセミオーダーモデルとなっていて、受注生産品となっています。

「K-01 BASIC-LINE」の方は、お客様に常に購入いただける数を生産すると発表されていますので、一般の方が買うならばコチラをおすすめします。

どこで買えるのか?

この2つのシューズは基本的には受注生産品なので、注文しないと手に入りません。

ペルアドラの公式サイトにはオンラインショップもありますが、現在ラインナップにはこの2つのシューズはありません。

現時点では約一ヶ月に一度受注要項を発表し注文を取る形での販売となっています。

今は生産に集中したいでしょうから、しばらくはオンラインショップでの販売はやらないのでは無いかと思います。

今後、事業を拡大していく中で発売する可能性はあるかもしれませんね。

K-01 BASIC-LINE」は期間限定で即売会を行っている場合がございます。

直近の情報ですと、2018年3月25日に「Base Camp入間店」にて販売を行っていました。

セミオーダー制のJAPAN-LINEではなく、BASIC-LINEの方でも良いから手に入れたいという方は公式HPの情報をチェックする事をオススメします。

まとめ

川口朋宏さんの簡単なプロフィールと開発に携わったクライミングシューズを買う方法についてご紹介しました。

川口さんのシューズはクライマーからの評判もかなり良いですし

目標である東京オリンピックで日本人選手が自分の会社のシューズを履いて表彰台に立つ事も達成できると思います!

川口さんの取締役としての今後に期待ですね!

スポンサーリンク