エンタメ

綿貫陽介(テニス)の年齢や性格は?戦績と所属チーム&担当コーチもチェック!

プロテニスプレーヤー・綿貫陽介(わたぬきようすけ)選手についてご紹介!

ねこちゃん
ねこちゃん
2018年7月28日放送『炎の体育会TV』に、プロテニスプレーヤーの綿貫陽介選手が出演するわ!
いぬくん
いぬくん
第二の錦織圭と言われている選手だよ~

コチラの記事では綿貫陽介選手の年齢や性格、戦績と所属チーム&担当コーチについてご紹介します!

スポンサーリンク


綿貫陽介選手のプロフィール

https://twitter.com/W412Yosuke/status/1022301064496865280

はじめに綿貫陽介選手の簡単なプロフィールをご紹介します。

綿貫選手は1998年4月12日生まれの20歳です(2018年7月現在)

埼玉県出身のプロテニスプレーヤーです。

両親がテニスクラブ経営&コーチをしており、兄2人がテニスをしていた事に影響を受け、1歳でテニスを始めます。

地元埼玉県の春日部市立豊春中学校を卒業し、西宮甲英高等学院に進学。

西宮甲英高等学院は、硬式テニスの強豪校であることから進学を決めたものと思われます。

全日コースと通信コースの2つが併設されている学校で、プロスポーツ選手を目指している高校生の多くは通信コースを選んでいます。

また、12歳の時から「修造チャレンジ」に参加しており、ジュニア時代から多くの世界大会に出場。

2016年3月に世界ジュニアランキングで2位を記録し、同年の全米オープンジュニアでベスト4、世界スーパージュニアで優勝します。

そして2016年開催の「全日本テニス選手権」男子シングルスで優勝。

1989年の谷沢英彦以来、27年ぶりに10代での優勝者となりました。

東京オリンピックでの活躍も期待される男子テニス界次世代のホープです。

生年月日1998年4月12日
出身地埼玉県
身長/体重181cm/63kg

戦績

  • 2016年 全日本テニス選手権 優勝
  • 2017年 有明国際オープン 優勝
  • 2017年 台湾フューチャーズ 優勝
  • 2018年 筑波フューチャーズ 優勝
  • 2018年 釜山チャレンジャー ベスト4
  • 2018年 ラフバラーチャレンジャー ベスト4

日本&世界ランキング

  • JTA男子シングルス 9位
  • JTA男子ダブルス 34位
  • ATPランキング 男子シングルス 286位

※2018年7月現在

スポンサーリンク


綿貫陽介選手の所属チームと担当コーチ!

綿貫選手が所属しているチームは日清食品です。

2017年11月24日に契約を結んでおり、錦織圭選手、大坂なおみ選手に次ぐ日清食品3人目の契約選手です。

日清食品の安藤宏基社長は「ぜひとも所属する3選手が2020年東京五輪のメダリストとなってほしい」と話し

錦織圭選手も「東京五輪という大舞台で、金メダルを狙っていきたい。この3人でメダルを取れるよう頑張っていきたい」とコメント。

日清食品も錦織圭選手も、綿貫選手に大きな期待を寄せています。

綿貫選手を担当しているコーチはボブ・ブレッドです。

ボリス・ベッカーやゴラン・イワニセビッチを育てた名伯楽で、現在はマリン・チリッチも指導しています。

担当するにあたってのインタビュー動画がありますので御覧ください(全編英語です)

スポンサーリンク


綿貫陽介選手の性格は?

情報を集めてみると、綿貫選手の性格は良くないとの意見が多数でした。

これは試合中のマナーが良くないことから、そう言われているようです。

  • 「試合中に審判に食って掛かる」
  • 「若造のくせに審判の判定に文句を言う」

主に試合中の審判に反抗している態度が原因みたいですね。

テニスは試合中に悪口を言うのは反則であり、ひどいとコードバイオレーションと言われる、罰則(警告・失点・失格)の対象になります。

そのためにテニスの国際審判員は世界中の悪口に精通しているようです。

綿貫選手の場合悪口ではなく、審判に食ってかかる姿勢が問題視され、性格まで悪いのではないかと思われているみたいですね。

試合中の判定に文句をいうことは褒められることではありませんが、その闘争心の強さはスポーツ選手には必要だと思います。

まとめ

プロテニスプレーヤー・綿貫陽介選手についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
まだ20歳だけど世界大会でも頭角を表しているし、錦織圭選手と同じように活躍してほしいわ!
いぬくん
いぬくん
オリンピックのメダルにも期待だね~

スポンサーリンク