エンタメ

バスケ日本代表の処分を受けた選手は誰?4人の名前と顔画像|アジア大会2018

アジア大会2018・バスケ日本代表4人の認定取り消し処分についてご紹介!

ねこちゃん
ねこちゃん
アジア大会2018・バスケットボール日本代表選手が、公式ウエアを着た状態で夜の歓楽街で遊んでいたとして、日本へ帰国させられたわ!
いぬくん
いぬくん
遊んでた場所がアジア大会主催地のジャカルタだったことも問題みたいだね~

コチラの記事では処分を受けたバスケットボール日本代表選手についてご紹介します!

スポンサーリンク


ニュースの詳細をご紹介

関係者によると選手たちはJOCの調査に対し、事実関係を認めたという。

16日にあった1次リーグ第2戦のカタール戦終了後、「JAPAN」のロゴが入ったウエアを着たまま、歓楽街へ。

飲食後、日系人に声を掛けられ、女性の接客する店に入り、その後、日系人の仲介により、それぞれ女性を伴って、ホテルへ行き、行為に及んだという。

その後、未明にタクシーで選手村に戻ったという。

日本代表選手団の行動規範にある「アジア競技大会への派遣は国費で賄われる。競技を離れた場でも社会の規範となる行動を心掛ける」に抵触した。

デイリースポーツより引用

歓楽街のいわゆるキャバクラのような場所で、少々遊んだとかであるならまだ許された可能性もありますが

全員が女性とホテルに行ってしまったことで大きな問題になりましたね。

しかも私服ではなく日本代表のウエアを着たままですから、見過ごすことが出来ないと判断したのでしょう。

日本代表選手は12人しかおらず、ここに来ての4人離脱はかなり苦しくなったのではないでしょうか。

日本代表として選出され、アジア大会で結果を残せば賛辞を送られていた可能性があるだけに、今回の出来事は残念です。

スポンサーリンク


処分を受けた選手についてご紹介

当初は、日本への帰還処分を受けたメンバー4人の名前は公表されていませんでしたが、先程正式に発表がありました。

4人は橋本拓哉(23=大阪エヴェッサ=、今村佳太(22)=新潟アルビレックス=、佐藤卓磨(23)=滋賀レイクスターズ=、永吉佑也(27)=京都ハンナリーズ=のBリーガー4人。選手たちはこの日の早朝に帰国させられた。

デイリースポーツより引用

日本帰国後に名前が公表されると思っていたのですが、正にその通りとなりました。

全員成人を迎えたばかりという訳でもないですし、ある程度の分別は付いていると思いますが、アジア大会という舞台で少々浮かれてしまったのですかね。

4人全員が2015年に新たに設立されたBリーグの選手なので、これによるリーグへの風評被害も可能性としては考えられますね。

最悪の場合ですが、今回処分を受けた選手達がチームから解雇されるというのも考えられます。

参考までに4人の顔写真と簡単なプロフィールをご紹介します。

橋本拓哉

生年月日/年齢1994年12月3日/23歳(2018年8月現在)
出身地大阪府大阪市
身長/体重188cm/83kg
所属チーム大阪エヴェッサ
ポジションシューティングガード

今村佳太

生年月日/年齢1996年1月25日/22歳(2018年8月現在)
出身地新潟県
身長/体重191cm/92kg
所属チーム新潟アルビレックス
ポジションシューティングガード、スモールフォワード

佐藤卓磨

生年月日/年齢1995年5月10日/23歳(2018年8月現在)
出身地北海道
身長/体重195cm/87kg
所属チーム滋賀レイクスターズ
ポジションスモールフォワード

永吉佑也

生年月日/年齢1991年7月14日/27歳(2018年8月現在)
出身地鹿児島県鹿児島市
身長/体重198cm/115kg
所属チーム京都ハンナリーズ
ポジションパワーフォワード、センター

スポンサーリンク


Twitterでの反応

今回のニュースを受けてのTwitterでの反応を一部ご紹介します。

批判的な意見のほうが多いですが、中には擁護する意見もありました。

まとめ

帰国処分を受けた日本代表4選手についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
なんやかんや言われているけど、起きてしまったことだし、処分も決まっているのでしっかり反省して欲しいわ!
いぬくん
いぬくん
メディアが過剰に叩かないかどうか心配だね~

スポンサーリンク