エンタメ

マイケルコブリグ(元カナダ外交官)が拘束された理由は中国の報復?経歴や職業と顔画像も!

元カナダ外交官のマイケル・コブリグ氏が中国に拘束!

ねこちゃん
ねこちゃん
2018年12月11日、IGCが元カナダ外交官のマイケル・コブリグ氏が、中国に拘束されたと発表したわ!
いぬくん
いぬくん
ちょっと最近の中国はかなり過激だね・・・。

コチラの記事では、マイケル・コブリグ氏の経歴や職業などのプロフィール、顔画像と拘束された理由についてご紹介します!

スポンサーリンク


元カナダ外交官が中国に拘束されたニュース

2018年12月11日、「国際危機グループ(ICG)」が

元カナダ外交官のマイケル・コブリグ氏が、中国に拘束されたことを明らかにしました。

IGC本部は「コブリグ氏の所在に関する追加情報や、迅速かつ安全な釈放に向け、できる限りのことをしている」と発表。

同氏の迅速な釈放に手を尽くしているとの事です。

マイケル・コブログ氏は2017年2月からIGCに勤務しており、中国など北東アジアを担当しています。

知らない方のために説明しますと、IGCは主に国際紛争に関する分析を行い、提言を続けるシンクタンクで1995年に発足。

研究者や元外交官・ジャーナリストなどのスタッフを紛争地へ派遣しています。

最近、アメリカと中国の関係がピリついているのはご存知の通りですが

まさかこのような形で他の国や組織との対立が深まっていくというのは予想外でした。

一刻も早い解決を望みます。

スポンサーリンク


マイケル・コブリグ氏が拘束された理由は報復?

公には発表されていないもの、一部界隈では今回の拘束に関して、報復であると言われています。

2018年12月1日、カナダで中国の通信機器大手「ファーウェイ」CFO・孟晩舟氏が拘束された事件がありました。

確証は無いですが「拘束には拘束を」という事で、カナダ出身の元外交官を拘束したという訳ですね。

これが本当なら、まるで子供じみた理由ですね。

「目には目を歯には歯を」という事ですから。

しかも以前、中国の外務官は以下のように述べています。

自分たちが矛盾したことをやっている事に気づいているんですかね?

おそらくですが、中国は孟晩舟氏とマイケル・コブリグ氏の交換を要求するのでは無いかと思われます。

そうでも無い限り、わざわざ拘束しないでしょうからね。

スポンサーリンク


マイケル・コブリグ氏の経歴や職業・顔画像は?

マイケル・コブリグ氏の経歴ですが、詳しくは分かりませんでした。

分かった物のみ簡潔にご紹介します。

  • 元カナダの外交官
  • 中国語が堪能
  • 外交官時代に北京や香港での勤務経験アリ
  • 現在はシンクタンク「国際危機グループ(IGC)」に在籍
  • IGCには2017年2月から勤務
  • IGCでは中国を含む、北東アジアシニアアドバイザーを務める

現在の職業は上で紹介した通り、IGCの北東アジアシニアアドバイザーです。

今回、中国国内にて拘束されたとの事ですから、恐らく勤務中だったのではと思われます。

また、元外交官との事なので、顔写真が公開されているかと思いましたが、公開されていませんでした。

まとめ

マイケル・コブリグ氏の経歴や職業などのプロフィール、顔画像と拘束された理由についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
本当の理由かはまだ分からないけど、もし拘束された報復でやり返したとしたら、かなり中国に対する見方が変わるわ!
いぬくん
いぬくん
拘束する理由になっていないから、仕方ないと思うよ~