エンタメ

消えた天才|片山陽介がボクシングを辞めた理由は何?現在の職業や仕事場についても!

ボクシング世界王者・山中慎介さんが恐れたヤンキー、片山陽介さんについてご紹介!

ねこちゃん
ねこちゃん
2018年12月16日放送『消えた天才』に、ボクシング世界王者・山中慎介さんが恐れたヤンキー、片山陽介さんが出演したわ!
いぬくん
いぬくん
ボクシング世界王者が恐れをなすって一体どんな強さだったんだろうね~

コチラの記事では、片山陽介さんがボクシングを辞めた理由、現在の職業や仕事場についてご紹介します!

スポンサーリンク


片山陽介さんのプロフィール

はじめに、片山陽介(かたやまようすけ)さんの簡単なプロフィールをご紹介します。

しかし、ネット上で片山さんについて調べてみたのですが、どんな方なのか分かりませんでした。

山中慎介さんのようにプロボクサーの道に進んでおらず、一般の方なので当然ですね。

分かっている事としては現在36歳で滋賀県出身。

南京都高校(現:京都廣学館高等学校)に通われていたという事です。

南京都高校は改名前、かなりのヤンキー校として知られており

片山さんは喧嘩が強くなりたいという理由でボクシングに入部。

このように喧嘩が強くなりたいという理由で、ボクシング部に入部した人も多いとか。

入部当時から天才ぶりを発揮し、全国レベルの先輩と試合をし見事勝利を収めたそうです。

しかもこの時ヘッドギアが回転する程の一撃を加えたそう。

片山さんは当時45kgしか無かったと言いますから、体格からは信じられないパンチだという事がわかります。

ボクシングの経験がほとんど無いながらも勝ってしまうのは、正に天才と言えますね!

また、ボクシング経験1年で出場した大会では、次々とKO勝ち見事優勝しました。

スポンサーリンク


片山陽介さんがボクシングを辞めた理由と現在の職業は?

片山陽介さんがボクシングから離れた理由は、コーチに転身したからです。

高校卒業後、帝京大学に進学した片山さん。

大学2年生の時に「チームを勝たせたい」との思いから、コーチに転身。

選手としては身を引き、サポートする側に回りました。

それもあってか、片山さんの現在の職業は「福祉施設の職員」です。

滋賀県内の施設だそうですが、詳しい場所までは分かりませんでした。

番組内では「ボクシングから社会一般の基礎を学んだ」「人の痛みが分かった」と語っていました。

また、「ボクシングと山中との出会いに感謝」とも述べ、山中さんとボクシングへの思いも語ってくれました。

現在も「草津ボクシングジム」を訪れるなど、完全にボクシングから離れてはいないようです。

これからも後進の指導にあたって欲しいですね。

まとめ

片山陽介さんがボクシングを辞めた理由、現在の職業や仕事場についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
こういう方に、未来のボクシング世界王者を育ててもらいたいわね!
いぬくん
いぬくん
まだ完全にボクシングから離れていないようだし、後進の指導を頑張ってもらいたいよね~