箱根駅伝2019

梶谷瑠哉(青山学院大学)の出身中学校・高校と進路はどこ?シューズと意外な職業の父親も調査!

青山学院大学陸上競技部・長距離ブロック所属、梶谷瑠哉選手についてご紹介!

ねこちゃん
ねこちゃん
2019年1月2日~3日に行われる『第95回箱根駅伝』の有力選手について紹介するわ!
いぬくん
いぬくん
青山学院大学所属で、エース区間2区にエントリーしている、梶谷瑠哉選手について紹介するよ~

コチラの記事では、梶谷瑠哉選手の出身中学校と高校などのプロフィール、進路や履いているシューズ、意外な職業の父親についてご紹介します!

スポンサーリンク


梶谷瑠哉選手のプロフィール

はじめに、梶谷瑠哉選手の簡単なプロフィールをご紹介します。

プロフィール

名前:梶谷 瑠哉(かじたに りゅうや)

生年月日:1996年7月15日(22歳)

出身地:栃木県日光市

身長:162cm

体重:50kg

学部:青山学院大学・教育人間科学部教育学科

出身中学校:日光市立今市中学校

出身高校:白鴎大学足利高等学校

梶谷瑠哉選手は1996年7月15日生まれの22歳。栃木県出身の陸上選手です。

2015年、青山学院大学・教育人間科学部教育学科に入学。

2016年、大学2年時の第93回箱根駅伝で1区を走り、大学駅伝デビュー。

大学3年時には、大学三大駅伝(出雲駅伝・全日本大学駅伝・箱根駅伝)全てに出場。

2018年3月4日に行われた日本学生ハーフマラソン選手権では

1時間3分20秒という好タイムで優勝しました。

同年、大学4年時の全日本大学駅伝では、アンカー区間8区を担当。

2位の東海大学に2分20秒の差をつける快走で

青山学院大として、同大会の2年ぶり2度目の優勝に貢献しました。

また、2017年4月8日放送『オールスター感謝祭’17春』に、青山学院大学陸上競技部チームとして出演。

「赤坂5丁目ミニ駅伝」に出場し、芸能人最速チームに勝利しました。

梶谷選手の進路についてですが、実業団チームに進むものと思われます。

卒業生の進路は多様なので、彼がどこのチームに行くか楽しみですね!

自己ベスト

  • 1500m 3分51秒53(2016年5月19日)
  • 5000m 13分55秒69(2016年7月9日)
  • 10000m 28分43秒76(2018年)
  • ハーフマラソン 1時間03分19秒(2018年2月4日)

スポンサーリンク


梶谷瑠哉選手が履いているシューズは何?

2017年の箱根駅伝にて、梶谷瑠哉選手は

「アディゼロ タクミセン ブースト3」というシューズを履いていました。

アディダスは青山学院大学のスポンサーであり

駅伝部全体で、アディダスのシューズを履いています。

2018年にはアディダスのランニングシューズ「アディゼロ<adizero>シリーズ」の

試し走りのイベントに、青山学院大学がペースメーカーとして招待されました。

また、青山学院大学の選手が出演するCMも作成されています。

スポンサーリンク


父親が意外な職業?

梶谷選手の父親は日光・大室たかお神社で、氏子総代を務めています。

大室たかお神社は、平安時代には既に創建されていたという、かなり歴史のある神社です。

氏子総代とは職業ではなく、いわゆる町内会長みたいなものです。

神主さんと氏子とのパイプ役のようなもので

神社での祭礼に関する段取り、神社の普請等寄付業務の取りまとめなど

様々な業務を行っています。

何も収入はありませんが、誰にでもなれる訳ではありません。

少なくとも、梶谷さんの父親は地元で名士である事が伺えます。

まとめ

梶谷瑠哉選手の出身中学校と高校などのプロフィール、進路や履いているシューズ、意外な職業の父親についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
梶谷選手は今年に入ってから絶好調だから、箱根駅伝でも期待しちゃうわ!
いぬくん
いぬくん
区間賞の走りを期待しているよ~