スポーツ

三國ケネディエブスの出身小学校と中学校はどこ?ハーフの噂と家族構成(両親・兄弟)も調査!

将来有望なハーフのサッカー選手、三國ケネディエブスさんについてご紹介!

ねこちゃん
ねこちゃん
高校サッカー界の有力選手、三國ケネディエブスさんについて紹介するわ!
いぬくん
いぬくん
新たなハーフの星と言われている選手だよ~

コチラの記事では、三國ケネディエブス選手の出身小学校・中学校などのプロフィール、ハーフの噂と、家族構成(両親・兄弟)についてご紹介します!

スポンサーリンク


三國ケネディエブス選手のプロフィール

はじめに、三國ケネディエブス選手の簡単なプロフィールをご紹介します。

プロフィール

名前:三國 ケネディ エブス(みくに ケネディ エブス)

生年月日:2000年6月23日(18歳)

出身地:東京都東村山市

身長:195cm

体重:80kg

ポジション:DF(センターバック)

三國ケネディエブス選手は2000年6月23日生まれの18歳。東京都出身のサッカー選手です。

名前を見るとハーフの方という印象を受けますが、実際にその通りで

ナイジェリア人の父と、日本人の母の間に生まれました。

ハーフだと身体能力が高いイメージがあるのですが、三國選手もその一人だったようです。

高校サッカーの強豪・青森山田高校サッカー部に在籍しており、センターバックを務めています。

2018年7月18日には、Jリーグ『アビスパ福岡』に内定。

その高い身体能力から、新たなハーフの星として期待されています。

また、FCバルセロナ・ユースでのプレー経験があり、現在FC東京に所属している久保建英選手と親交があります。

FC東京の下部組織がある小金井市と、三國選手の地元の東村山市は近い場所にあり

三國選手の友人が、FC東京U-15むさしに所属していた事から友達になったそうです。

スポンサーリンク


出身小学校・中学校はどこ?

三國選手の出身小学校は東村山市立野火止小学校。出身中学校は青森山田中学校です。

中学時代はフォワードとしてプレー。

2014年・2015年と全国中学校サッカー大会に出場し連覇。

2015年大会では出場5試合中8得点を決め、大会得点王になっています。

青森山田高校に進学してしばらくは、フォワードとセンターバックでプレー。

高校3年生の時、本格的にセンターバックにコンバートしました。

本人は「この先はセンターバックで生きていこう」という強い思いを持っています。

大会得点王になった得点力があるだけに残念ですが、仕方ないですね。

U-18サッカー日本代表へは、2015年、2016年、2018年に選出。

2018年10月には「AFC U-19選手権」のメンバーに選出。

高体連の登録選手としては唯一のメンバー入りを果たしました。

スポンサーリンク


家族構成(両親・兄弟)について

三國選手は6人兄弟の次男で、兄が1人、弟が2人、妹が2人います。

両親を合わせると8人家族なので、大家族ですね。

お兄さんもサッカーの有力選手で、名前を三國スティビアエブスさんと言います。

青森山田中学校・高校を経て、現在は順天堂大学でプレー。

ポジションはディフェンダーです。

三國ケネディエブス選手は「兄と一緒にサッカーで全国制覇をする!」という目標を掲げ、青森山田に進みました。

兄の存在が無ければ、現在の姿は無かったことでしょう。

ちなみに弟2人もサッカーをやっており、妹はバスケットボールをしているそうです。

まとめ

三國ケネディエブス選手の出身小学校・中学校などのプロフィール、ハーフの噂と、家族構成(両親・兄弟)についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
ハーフという事もあり身体能力が高いから、間違いなく今後の日本サッカー界を背負っていく存在になるわね!
いぬくん
いぬくん
ハーフの星という重圧に負けずに活躍してほしいよ~