エンタメ

塩澤一彦(正則学園理事長)の経歴と顔画像は?挨拶儀式とストライキの動画はこちら

私立正則学園理事長、塩澤一彦氏についてご紹介!

ねこちゃん
ねこちゃん
2019年1月7日、東京都千代田区の私立正則学園高校の教員たちが、待遇改善を求め、ストライキを起こしたわ!
いぬくん
いぬくん
早朝挨拶の強制や、賃金の未払いなど、かなり問題があったみたいだね~

コチラの記事では、塩澤一彦氏の経歴と顔画像、挨拶儀式とストライキの動画についてご紹介します!

スポンサーリンク


正則学園高等学校の専任教諭達がストライキを起こしたニュース

2019年1月7日、東京都千代田区の私立高校「正則学園高等学校」の教諭19名が、待遇改善を求めストライキを起こしました。

また、以下の労働環境が明らかにされています。

  • 朝6時半から夜9時頃まで休憩も無く働いている。
  • 1日の労働時間は14時間半程度。
  • 過労死の認定基準である月80時間を超えた労働。
  • タイムカードは打刻出来るものの、退勤時は事務職員に勝手に打刻される。
  • 激務であるものの、残業代は出ていない。
  • 同意の無い定期昇給の停止、ボーナスの減額、部活の顧問手当ゼロ。
  • 生徒に対する十分なケアを行えない。

また、専任教諭の退職に伴い非常勤講師を雇っているようですが、彼らの待遇も悪いです。

  • 授業時間の給料は1コマ約2000円。
  • 週40時間の労働。
  • 月の手取りが15万円ほど。
  • 授業準備・教材研究等、時間外労働の手当は一切付いていない。
  • 社会保険に加入出来ない。

これだけ積もり積もれば、ストライキを起こされても仕方ないですね。

さらに、始業前にはある事を必ず行っているとの事です。

スポンサーリンク


挨拶儀式とストライキの動画をご紹介!

こちらが、始業前の慣例となっている理事長への挨拶の動画です。

正則学園では始業前の午前7時前に、理事長への挨拶をしなくてはなりません。

教員の始業時間は午前8時になっていますが

この挨拶をしなくてはいけないため、午前6時半に出勤してないといけないそうです。

また、理事長への挨拶ですが、理事長室へ教員が一人ずつ入り

「神棚に二礼二拍手一礼」をする必要があります。

挨拶を怠ると、注意や叱責を受けるそうです。

今回のストライキでは「挨拶の儀式は無駄で廃止するべきだ」と主張しています。

確かに、この儀式が無くなれば、余計な労働時間も無くなり

生徒に対し向き合える時間が増えると思います。

理事長が王様気分を味わうだけの制度は無くすべきですね。

実際にストライキを行っている写真もご紹介します。

教員たちが必死な訴えを起こしているのに、理事長は完全に無視しています。

ぜひ彼らには納得の行くまでストライキをしてほしいですね!

スポンサーリンク


理事長・塩澤一彦氏の経歴

私立正則学園高等学校の理事長、塩澤一彦氏の経歴についてご紹介します。

  • 1996年、前理事長・塩澤伊作氏に代わり理事長兼学園長に就任。
  • お笑いコンビ「オテンキ」のGO(向後和矢)さんの正則学園時代の柔道部時代の恩師。
  • 千代田区柔道界の元会長。

現在分かっているのはこれくらいしかありませんが、前理事長の名前を見る限りでは、父親か親戚から継いだと見て良いでしょう。

見た目から判断すると、年齢は60歳前後かと思われます。

また、ストライキの発表直後、正則学園のホームページにて「早朝挨拶の強要をしている事実はありません」と発表。

これに対し教員らが理事長室に乗り込み「挨拶に遅れたら怒られましたしたよね」と厳しく追求。

理事長は「遅いやつがいるから足並みを揃えろという意味だ」と反論しました。

コレを見て、いつまで王様気分に浸りたいんだかという気持ちになりましたね。

反省の色も無いですし、環境を改善する意思すら感じられません。

ここの教員と生徒たちが本当に可愛そうです。

まとめ

塩澤一彦氏の経歴と顔画像、挨拶儀式とストライキの動画についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
待遇改善を求めてストライキを起こしている訳だから、思う存分戦って欲しいわ!
いぬくん
いぬくん
理事長に屈しないで欲しいよ~