スポーツ

中村恵実(常盤木学園)進路先のなでしこリーグのチームはどこ?出身小学校と中学校についても!

高校女子サッカーの有力選手、中村恵美さんについてご紹介!

ねこちゃん
ねこちゃん
2019年1月13日に決勝が行われる「第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」に出場予定の有力選手を紹介するわ!
いぬくん
いぬくん
ここでは常盤木学園の中村恵美選手について紹介するよ~

コチラの記事では、中村恵実選手の進路先のなでしこリーグのチーム、出身小学校と中学校についてもご紹介します!

スポンサーリンク


中村恵実選手のプロフィール

はじめに、中村恵実選手の簡単なプロフィールをご紹介します。

プロフィール

名前:中村 恵実(なかむら めぐみ)

生年月日:2000年8月24日(18歳)

出身地:長野県長野市

身長:163cm

体重:50kg

ポジション:フォワード

中村恵実選手は2000年8月24日生まれの18歳。長野県出身のサッカー選手です。

女子高校サッカーの強豪校・常盤木学園高校に在籍しています。

現在高校3年生でレギュラーとして活躍。

2018年、全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)では全国制覇。

同年8月5日に行われた決勝戦では、2得点1アシストの大活躍でチームの全国制覇に貢献しました。

常盤木学園高校は、2019年「第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」の決勝戦にも駒を進めており、二冠達成を期待されています。

中村選手も4試合にほぼフル出場し、1得点を決めました。

目標としている選手は、INAC神戸レオネッサの岩渕真奈選手で

海外勢を相手にしても当たり負けしないフィジカルや、瞬間的なスピード、ドリブルの制度を目標にしているそうです。

また、サッカー人生の最終的な目標として、日本代表になる事と語っています。

スポンサーリンク


出身小学校・中学校と進路先のチームについて

中村恵実選手の出身小学校は分かりませんでしたが、出身中学校は長野市立篠ノ井西中学校です。

中学時代は「AC長野パルセイロ シュヴェスター」に所属。

2015年3月29日、南長野で行われたレディース開幕戦に、カテゴリーを飛び越えた形で「なでしこリーグ2部」の試合に出場。

14歳で出場したので、当時からかなり期待されていた事が分かります。

高校は女子サッカー・チャレンジリーグで活動している、宮城県常盤木学園高校に進学。

前述の通り、全国の舞台で大活躍しています。

進路先のチームはどこ?

中村恵美選手は、来季「AC長野パルセイロ」に加入することが内定しています。

中学時代、下部組織の「AC長野パルセイロ シュヴェスター」に在籍していたので、実質出戻りという形になりますね。

AC長野の小笠原唯志・強化ダイレクターは獲得理由について

「フィジカルと高さについて著しい成長を感じた」

「課題はあるが、それをクリアできる選手だと思っている」と語っていました。

また、中村選手はAC長野への内定についてインタビューに答えています。

「皆さんこんにちは。常盤木学園から参りました中村恵実です。

小さいころからの憧れであるAC長野パルセイロ・レディースに声をかけていただき、本当に嬉しいです。

まだまだ未熟ではありますが、先輩方のいいところを吸収し、1日でも早く試合に出られるように頑張りますので、よろしくお願いします」

出典:https://parceiro.co.jp

スポンサーリンク


中村恵美選手のプレー動画

中村恵美選手のプレー動画についてご紹介します。

2019年1月6日「第27回全日本高校女子サッカー選手権大会」

準々決勝・日ノ本学園との一戦です。

安澤莉子選手からボールを貰った中村選手がシュートを決めました。

2018年8月5日「2018高校総体女子サッカー」

決勝・日ノ本学園との一戦です。

中村恵美選手の2得点1アシストのシーンが全て収まっています。

2019年1月7日「第27回全日本高校女子サッカー選手権大会」

準決勝・十文字学園との一戦です。

中村恵美選手が加藤栞選手に見事なアシスト、2点目を演出しました。

まとめ

中村恵実選手の進路先のなでしこリーグのチーム、出身小学校と中学校についてもご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
2018年9月30日の時点でプロへの内定が決まっていたし、才能はかなり評価されているみたいね!
いぬくん
いぬくん
将来は、なでしこジャパンのメンバーとしての活躍を期待するよ~