ニュース

栗原なぎさ容疑者(心愛ちゃんの母親)の職業と顔画像は?夫からDV・洗脳を受けていた?

千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛ちゃん(10)が虐待を受け死亡した事件で

2019年2月4日、母親の栗原なぎさ容疑者(31)が逮捕された事が明らかになりました。

警察の発表によると、栗原なぎさ容疑者は、暴行に関与したとして傷害の疑いで逮捕されたとの事です。

コチラの記事では、栗原なぎさ容疑者の職業と顔画像、夫・栗原勇一郎容疑者からDV・洗脳を受けていた事についてご紹介します!

スポンサーリンク


母親の栗原なぎさ容疑者を逮捕

はじめに、栗原心愛ちゃんの母親、栗原なぎさ容疑者が逮捕されたニュース記事についてご紹介します。

千葉県野田市で小学4年生の女の子が自宅で死亡し父親が傷害の疑いで逮捕された事件で、警察は当時、自宅にいた母親を父親による暴行を止めなかったなどとして傷害の疑いで逮捕しました。警察は、両親への取り調べを進め、暴行の状況や女の子の死因などをさらに詳しく調べる方針です。

先月24日、千葉県野田市の小学4年生、栗原心愛さん(10)が自宅の浴室で死亡しているのが見つかった事件では、父親の栗原勇一郎容疑者(41)が暴行を加えたとして傷害の疑いで逮捕されました。

これまでの調べで、心愛さんは事件当日の午前10時ごろから夜にかけて、冷水のシャワーをかけられたり首付近をわしづかみにされたりする暴行を受けたと見られています。

当時、自宅には母親のなぎさ容疑者(31)と1歳の妹も一緒にいたということで、警察はなぎさ容疑者が心愛さんが暴行を受けているのを知りながら止めなかったなどとして、傷害の疑いで逮捕しました。

警察は「捜査に支障がある」として認否を明らかにしていません。

なぎさ容疑者をめぐっては、以前住んでいた沖縄県糸満市に親族から栗原容疑者にDV=ドメスティックバイオレンスを受けている、という相談が寄せられていました。

警察は、両親への取り調べを進め、暴行の状況や心愛さんの死因などをさらに詳しく調べることにしています。

出典:NHKニュース

ニュースの内容を見る限りでは、栗原なぎさ容疑者が逮捕された詳細な理由は分かりませんでした。

ですが「傷害の疑いで逮捕」とあるように、栗原なぎさ容疑者が暴行に加担していた事が分かります。

父親の栗原勇一郎容疑者が逮捕された当初、栗原なぎさ容疑者は「止めようとしたが、やめてくれなかった」などと語っています。

しかし、今回逮捕されたという事は、父親が「母親の栗原なぎさ容疑者も暴行に加担していた」のような供述をしたんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク


栗原なぎさ容疑者のプロフィール

  • 名前:栗原 なぎさ(くりはら なぎさ)
  • 生年月日:不明
  • 年齢:31歳
  • 住所:千葉県野田市

現在、栗原なぎさ容疑者について分かっていることは以上の通りです。

また、顔写真についても報じられていました。

卒業アルバムの顔写真もネットに上げられています。

家族構成は栗原勇一郎容疑者、栗原なぎさ容疑者、心愛ちゃん、1歳の妹の4人家族で

1月の小学校の始業式から心愛ちゃんは登校していませんでした。

小学校には沖縄に居ると説明していたようです。

しかしながらそれは真っ赤なウソであり、実際には自宅に居て、栗原勇一郎容疑者も2日前から仕事を休み自宅に居たようです。

栗原なぎさ容疑者の職業については分かりませんでした。

上記のツイートから、以前は沖縄に住んでおり、約2年前から千葉県野田市に住んでいるようですね。

スポンサーリンク


夫からDVを受け、洗脳されていた?

栗原なぎさ容疑者については、夫である栗原勇一郎容疑者から「DVを受けている」との報道もありました。

逮捕されたなぎさ容疑者をめぐっては、以前住んでいた沖縄県糸満市に親族から、おととしの夏、栗原容疑者にDV=ドメスティックバイオレンスを受けているという相談が寄せられていました。

沖縄県中央児童相談所によりますと、糸満市から寄せられたDVに関する情報が確定的ではなかったため、家族への支援態勢を確立するよう市に助言しただけで、自宅への訪問などは行わなかったということです。

その後、一家は千葉県野田市に引っ越しました。

再び、なぎさ容疑者がDVを受けている可能性が浮かび上がったのは、おととしの11月。柏児童相談所が心愛さんを一時保護した時でした。

心愛さんは、当時、小学校で行われたアンケートで担任の聞き取りに対し、「お母さんはみかたしてくれるが、父は保護者だといって母のいうことをきかない。おきなわでは、お母さんがやられていた」と答えていました。

児童相談所は、心愛さんを一時保護したあと、家庭環境を調べるため、なぎさ容疑者と面談しDVについて質問しましたが、「ないわけではないです」と答えたあとは、何を尋ねても答えようとしなかったため、具体的な事実を確認できなかったとしています。

柏児童相談所は「DVのリスクは把握したが、総合的に判断して両親のもとにかえすという判断をした。児童相談所はDVの専門機関ではないので、市などの担当部署につなぐなどの対応が不足していたと反省している」と話しています。

出典:NHKニュース

このニュースを見る限りでは、母親の栗原なぎさ容疑者が、父親の栗原勇一郎容疑者からDVを受けていたのは事実のようです。

でも無ければ心愛ちゃんが、栗原なぎさ容疑者が栗原勇一郎容疑者から暴行を受けている事なんて、わざわざ学校のアンケートで書かないと思います。

また、ネット上では栗原なぎさ容疑者の洗脳説も出ています。

栗原なぎさ容疑者が、心愛ちゃんに暴行をしていたかどうかはまだ不明ですが

栗原勇一郎容疑者が日常的に心愛ちゃんに暴力を振るっていたことを考えると、同じことを母親にやっていても不思議ではありません。

そのストレスで、心愛ちゃんに暴力を振るっていた可能性もあります。

実際、洗脳というパターンは十分にありえるとの事です。

まとめ

栗原なぎさ容疑者の職業と顔画像、夫・栗原勇一郎容疑者からDV・洗脳を受けていた事についてご紹介しました。