エンタメ

児島直樹(有安杏果の彼氏)の経歴や二人の出会いについて!顔画像と勤務先の病院はどこ?

2019年2月6日、元ももいろクローバーZの有安杏果さんが、自身Twitterにて一般人男性の医師と結婚を前提に交際している事を報告。

合わせて個人事務所「アプリコット」で、芸能活動をしていく事も報告しました。

コチラの記事では、児島直樹さんの経歴や二人の出会い、顔画像と勤務先の病院についてご紹介します!

スポンサーリンク


有安杏果さんが結婚前提に交際している事を報告

はじめに、元ももいろクローバーZの有安杏果さんが、2019年2月6日に個人事務所「アプリコット」に所属し芸能活動をすること、結婚を前提に交際している相手が居ることを報告したニュース記事についてご紹介します。

ももいろクローバーZを昨年1月に卒業した有安杏果(23)が2月6日、自らのツイッターで結婚を前提として交際している男性がいることを発表した。

有安は今年1月、芸能活動再開を発表したばかり。ツイッターによるとお相手は医師で、有安の個人事務所「アプリコット」の代表も務めているという。

この医師は、都内で心療内科のクリニックを開業しているAさん(48)とみられる。

「Aさんは、有名アーティストのメンタル面でのサポートを務めており、芸能界にも顔が広いお医者さんです。趣味は写真ということで、日大芸術学部写真学科を卒業した有安と意気投合したのではないでしょうか」(音楽関係者)

有安はツイッターで「この方は、医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方」としている。

出典:FLASH

有安杏果さんが23歳で、お相手が48歳の医師と年齢差が25歳ということで、ネット上では驚きの声が多数ありました。

普通に考えると親子ほどの年齢差ですから、この反応は当然だと思います。

また、同日には有安杏果さんのTwitterにてこんなツイートもされています。

「これまでも私の活動を親身にサポート」とあるように、ももいろクローバー時代から付き合いのある方のようです。

そしてお相手の医師ですが、48歳の医師であること、個人事務所「アプリコット」の代表取締役であることから、児島直樹さんだと特定されています。

個人事務所「アプリコット」という事務所ですが、最初は医療コンサルティングを行う事務所だったみたいですが

途中から芸能コンサルティング部門を追加するなど、完全に有安杏果さんのサポートのために動いている印象です。

スポンサーリンク


児島直樹さんのプロフィール

児島直樹さんの簡単なプロフィールについてご紹介します。

プロフィール

名前:児島 直樹(こじま なおき)

生年月日:1970年

年齢:48歳

出身地:大阪府

職業:あんずクリニック院長

児島直樹さんは1970年生まれの48歳。大阪府出身のあんずクリニック院長です。

児島直樹さんについて調べたところ、2012年時点のものですが、詳しい経歴や学歴が掲載されていました。

最終学歴は東京医科大学医学部卒業となっており、その後は以下の通りとなっています。

  • 田附興風会 医学研究所 北野病院
  • 大阪大学大学院医学系研究科
  • 精神医学教室入局
  • 大阪大学医学部附属病院
  • 国立精神・神経医療研究センター

その後、あんずクリニックを設立し院長として勤務。

他にも株式会社インテリジェンスの統括産業医、株式会社アプリコットの代表取締役に就任。

これまでに行った講演会やセミナーの数は年間50回を超えるほどの人気講師で

主にメンタルヘルス・認知症・マネジメント・コーチングに関する講義のようです。

また、サポートドクターやスーパーバイザーとして、アーティストのサポートも行っており

「コブクロ」や「スキマスイッチ」を担当していたこともあるそうです。

スポンサーリンク


あんずクリニックについて

それでは、児島直樹さんが院長を務める「あんずクリニック」とは、どんな病院なのでしょうか?

ニュース記事では「都内で心療内科のクリニックを開業している」と記載がありました。

あんずクリニックの診療科目は、内科、精神科、心療内科、神経内科の4つです。

ニュース記事通り心療内科がありますね。

あんずクリニックの住所については以下になります。

住所〒166-0011 東京都杉並区梅里1-7-15-3F
電話番号/FAX番号03-5305-3358/03-5305-3359
定休日月金日
公式サイトhttp://www.tubomi.co.jp

また、あんずクリニックの由来について記載がありました。

あんずクリニックは、こころとからだをトータルにケアするクリニックです。

《菫仙の杏林》伝説とは、《仁》《愛》《慈》《優》の精神で貧しい人を
治療した董奉(とうほう)という名医の話ですが、彼は貧しい人からはいっさい治療代を受け取らず、軽い病気の物には杏の木を1本、重い病気の物には5本植えさせました。

彼の名声を頼って多くの患者が集まったので、いつしか大きな杏の林ができたといいます。

人々はこれを《菫仙の杏林》と読んで、彼の人柄と医術を永遠にたたえたいという話です。

植えられた木から取れる杏の実は飢饉の時の食料になり、杏の種はせき止めの薬(杏仁水)として使われました。

あんずクリニックのあんずはこの伝説が由来です。

狙っているんじゃないか?という位に有安杏果さんとの共通点が多いですね。

「あんず」や「アプリコット」などは正にその通りだと思います。

まとめ

児島直樹さんの経歴や二人の出会い、顔画像と勤務先の病院についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
ももクロを辞めた時から付き合っている人が居るんじゃないかと思ってたけど、まさか25歳上の方とは思わなかったわ!
いぬくん
いぬくん
どんな人生を歩んでいくのか楽しみだね~