国家試験

【解答速報】第113回医師国家試験2019の合格率と難易度についても

2019年2月9日、10日に第113回医師国家試験が行われました。

毎年の合格率は90%前後と高い水準のように思えますが、高偏差値である医学部大学生たちが10%落ちていると考えると難関だと思います。

コチラの記事では、第113回医師国家試験の解答速報、合格率や難易度についてご紹介します!

スポンサーリンク


第113回医師国家試験2019の概要

はじめに、第113回医師国家試験の概要についてご紹介します。

試験日

2019年(平成31年)2月9日、10日

合格発表日

2019年(平成31年)3月18日

合格基準(第112回)

  • (1)必修問題は,一般問題を1問1点,臨床実地問題を1問3点とし,
    総得点が,160点以上/200点
    但し,必修問題の一部を採点から除外された受験者にあっては,
    必修問題の得点について総点数の80%以上とする。
  • (2)必修問題を除いた一般問題及び臨床実地問題については,各々1問1点とし,
    総得点が,208点以上/299点
  • (3)禁忌肢問題選択数は,3問以下

出典:www2.tecomgroup.jp

スポンサーリンク


第113回医師国家試験2019の解答速報

第113回医師国家試験の解答速報ですが、以下のサイトにA~F問題の解答が掲載されています。

テコム

メディックメディア

メック

以上のサイトの他に、以下のサイトでも採点サービスを行っています。

みんなの解答はコレだ!

スポンサーリンク


合格率と難易度

現時点では合格発表がされていないため、合格率が分かっていません。

ここでは、過去の試験の合格率についてご紹介します。

過去の合格状況

回数施行年月日受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
11230.2.10~1110,0109,02490.1
11129.2.11~139,6188,53388.7
11028.2.6~89,4348,63091.5
10927.2.7~99,0578,25891.2
10826.2.8~108,6327,82090.6
10725.2.9~118,5697,69689.8
10624.2.11~138,5217,68890.2
10523.2.12~148,6117,68689.3
10422.2.13~158,4477,53889.2
10321.2.14~168,4287,66891.0

難易度

また、第113回医師国家試験の難易度ですが、医師国家試験予備校のテコムの解答速報ページにて、現段階での総括がなされていましたので引用して紹介します。

今後詳細な検証を図りますが、今回の国試では過去問通りの出題では数、難易度共に例年並みであった一方、X2形式の出題では2つ目が選べなかったり、「誤っている」ものを問う問題では非常に難易度が高かった印象です。

また、新しい疾患、知識を問う出題(結晶誘発性関節炎、da vinciによる前立腺全摘所術、など)も散見され、当然のことながら難易度が高くなっていました。

臨床実地問題でしっかり加点出来るか否かで合否が分かれる試験であったと思います。

出典:www2.tecomgroup.jp

まとめ

第113回医師国家試験の解答速報、合格率や難易度についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
医学部の大学生たちにとって最後の難関、無事に受かって欲しいわ!
いぬくん
いぬくん
発表日が楽しみだね~