国家試験

【解答速報】第33回管理栄養士国家試験の合格率と難易度についても

2019年3月3日、第33回管理栄養士国家試験が行われました。

コチラの記事では、第33回管理栄養士国家試験の解答速報、合格率や難易度についてご紹介します!

スポンサーリンク


第33回管理栄養士国家試験の概要

はじめに、第33回管理栄養士国家試験の概要についてご紹介します。

管理栄養士とは?

栄養士とは、都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用いて栄養の指導などを行う者。

管理栄養士とは、厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導、身体の状況、栄養状態、衛生面・改善指導等を行う者。

出典:http://www.shikakude.com

試験日

2019年3月3日 日曜日

合格発表日

2019年3月29日 金曜日 午後2時

試験会場

北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・岡山県・福岡県・沖縄県

以上、8都道府県12会場

第33回管理栄養士国家試験の試験会場一覧はコチラ

合格基準

第32回(2018年)

配点を1問1点とし、次の基準を満たす者を合格とする。

  • 総合点 119点以上/199点

第31回(2017年)

配点を1問1点とし、次の基準を満たす者を合格とする。

  • 総合点 119点以上/199点

スポンサーリンク


第33回管理栄養士国家試験の解答速報

第33回管理栄養士国家試験の解答速報については、以下のサイトに掲載されています。

SGS総合栄養学院

第33回(2019年)管理栄養士国家試験 解答速報

ファンスタディの管理栄養士講座

第33回(2019年)管理栄養士国家試験の解答速報

受験生の感想

スポンサーリンク


第33回管理栄養士国家試験の合格率と難易度

第33回管理栄養士国家試験の合格率ですが、合格発表日が2019年3月29日とまだ先のため、現時点では分かっていません。

コチラでは、過去の管理栄養士国家試験の合格率についてご紹介します。

第28回第29回第30回第31回第32回
受験者数(人)21,30219,88419,08619,47217,222
合格者数(人)10,41110,681 8,53810,62210,472
合格率(%)48.955.744.754.654.6

学校区分別合格者状況(第32回・平成30年)

受験者数合格者数合格率
管理栄養士養成課程
(新卒)
9,321名8,928名95.8%
管理栄養士養成課程
(既卒)
1,553名323名20.8%
栄養士養成課程
(既卒)
6,348名1,221名19.2%

管理栄養士国家試験の難易度

管理栄養士国家試験の難易度について、参考になりそうな記事がありましたのでご紹介します。

厚生労働省が発表する情報によると、平成29年度の合格率は、管理栄養士養成課程(新卒)が95.8%、管理栄養士養成課程(既卒)が20.8%、栄養士養成課程(既卒)が19.2%、全体では60.8%です。

新卒生の合格率が90%以上であるのに対して、既卒生の合格率はそれよりもずっと低い状況にあります。

なぜ、新卒者と既卒者の間で、これほど合格率に差があるのでしょうか?

それは、新卒者は学校で国家試験対策講座を受けて受験するからです。一方の既卒の場合、仕事をしながら勉強をし、受験に臨む人が多いため、合格率がさほど上がらない状況にあります。

出典:http://careergarden.jp

まとめ

第33回管理栄養士国家試験の解答速報、合格率や難易度についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
管理栄養士の資格を取得すると、医療や学校・福祉施設とかで栄養面に関するサポートやアドバイスが出来るようになるわね!
いぬくん
いぬくん
大変だけど、やりがいのある仕事だと思うな~