エンタメ

水口侑子(デンソー)の出身高校・大学はどこ?マラソン経歴や川内優輝との馴れ初めについても

2019年3月12日、日本を代表するマラソン選手の川内優輝さんと、デンソーに所属する水口侑子さんが結婚することが、スポニチアネックスにて報じられました。

川内優輝さんは今年4月から、プロ選手への転向を明らかにしており、一部では結婚するのでは?と囁かれていました。

今回の川内優輝さんと水口侑子さんの結婚に際して、ネット上では祝福の声が多数聞こえます。

コチラの記事では、水口侑子さんのマラソン経歴や出身高校・大学、川内優輝さんとの馴れ初めについてご紹介します!

スポンサーリンク


水口侑子さんと川内優輝さんが結婚!

男子マラソンで4月にプロ転向する川内優輝(32=埼玉県庁)が結婚することが11日、分かった。

お相手は実業団のデンソーに所属する水口侑子(33)で、5月に挙式する。

川内は公務員ラストマラソンのびわ湖毎日(10日、スポニチ後援)では2時間9分21秒で日本人2番手の8位に入り、世界選手権(9月27日開幕、ドーハ)代表を確実に。最愛のパートナーとともに、大舞台へ歩を進める。

走るたびに何かを起こしてきた32歳が、私生活で最大級のサプライズを提供だ。4月にプロ転向するため、今月いっぱいで公務員を“卒業”する川内が、独身生活にも別れを告げることが判明した。

お相手は川内より1学年上、実業団のデンソーに所属する水口で、妊娠はしていないという。5月に挙式する。

2人の出会いは、川内が学習院大4年だった08年8月24日のニューカレドニア国際マラソン。今では世界中を神出鬼没に駆ける川内だが、初めての海外レースが同大会。ハーフの部に出場し、1時間7分15秒で優勝を飾った。

川内は昨年8月、運命の人と出会った思い出の大会に10年ぶりに出場。「戻ってこられるのはうれしいですね!」と気合全開で駆け、2時間18分18秒で制した。

出典:スポニチアネックス

お二人が初めて出会ったのは、2008年のニューカレドニア国際マラソン。

詳細は不明ですが、お互いマラソン選手ということで惹かれ合ったのではと思います。

その後、川内優輝さんは公務員として働きながら世界中のマラソン大会に出場しているので、二人がで会う時間は中々取れなかったと思われます。

そんな生活を送りながらゴールインした訳ですから、お互いがお互いにとって無くてはならない存在になったんでしょう。

さらに、今回の結婚について完全に極秘で、母・美加さんや2人の弟さんも交際していることに全く気づいていなかったそう。

また、川内優輝さんは理想の女性について語った事があり

「おとなしい感じで真面目な努力家。あと、1キロ5分のペースで20キロ走れる恋人を見つけたい。一緒に走れたらいいですよね」と語っていました。

水口侑子さんのマラソンの自己ベストを考えるとピッタリの女性だと思います。

今回の結婚により、川内優輝さんの4月からのプロ転向に良い効果が表れるのに期待ですね!

スポンサーリンク


水口侑子さんのプロフィール

水口侑子さんの簡単なプロフィールについてご紹介します。

プロフィール

名前:水口 侑子(みずぐち ゆうこ)

ニックネーム:ぐっちゃん

生年月日:1985年5月24日(33歳)

出身地:岐阜県

身長:162cm

体重:65kg

高校:岐阜県立斐太高校

大学:新潟大学理学部入学→三重大学教育学部に転入

所属:DENSO女子陸上長距離部

水口侑子さんは1985年5月24日生まれの33歳。岐阜県出身の陸上選手です。

マラソンやハーフマラソンを中心に大会に出場しており、好成績を収めています。

また、駅伝にも積極的に出場し、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会にデンソーの一員として出場、2013年~2015年の同大会三連覇に貢献しました。

さらに、偶然の事だとは思いますが、2013年の金栗記念熊日30キロロードレースに川内優輝さんと一緒に出場。

男子の部では川内優輝さん、女子の部では水口侑子さんが優勝を飾っています。

2019年3月末で現役を引退、現役最後の試合となった2019年の名古屋ウィメンズマラソンでは、2時間33分57秒で28位でした。

自己ベスト

  • 5000m 15分40秒58
  • 100000m 32分10秒15
  • ハーフマラソン 1時間13分13秒
  • マラソン 2時間31分39秒

主な大会成績

  • 2017年/北海道マラソン 4位
  • 2017年/函館ハーフマラソン 優勝
  • 2016年/北海道マラソン 2位
  • 2015年/全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 優勝(3連覇・大会新記録)(5区:区間7位)
  • 2015年/北海道マラソン 3位
  • 2014年/全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 優勝(2連覇・大会新記録)(5区:区間4位)
  • 2013年/全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 初優勝(大会新記録)(3区:区間3位)
  • 2013年/全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 10000m 7位
  • 2010年/世界クロスカントリー 8km 日本代表

出典:DENSO女子陸上長距離部

スポンサーリンク


ネットの反応

まとめ

水口侑子さんのマラソン経歴や出身高校・大学、川内優輝さんとの馴れ初めについてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
年齢的なこともあって、そろそろ結婚してもおかしくないと思っていたけど、まさかこんなに早く結婚報道が出るとは思わなかったわ!
いぬくん
いぬくん
お二人の幸せを願っているよ~