ニュース

キョードー東京がシステムエラーで復旧はいつ?個人情報の流出原因や不具合の内容についても

2019年3月16日、チケット販売サイト「キョードー東京」にて不具合が発生、同日午前7時頃からサービスが停止している事が明らかになりました。

2019年3月15日の午前9時頃からサービスに接続し辛いとの報告が上がっており、その後不具合の報告が多数寄せられたようです。

主な不具合として「個人情報の流出」が挙げられており、利用しているユーザーからは不安の声が上がっています。

コチラの記事では、キョードー東京の復旧がいつになるのか、個人情報の流出原因や不具合の内容についてご紹介します!

スポンサーリンク


キョードー東京で個人情報流出!?

キョードー東京は16日、同社のチケット販売サイトに不具合が生じ、同日午前7時ごろからサービスを停止していると明らかにした。個人情報が漏えいしているとの指摘も寄せられており、原因を調査している。

同社によると、15日午前9時ごろからサイトに接続しづらい状態になり、その後、不具合の報告が多数寄せられた。同社は「原因究明と現状把握を急いでいる。ご迷惑を掛けて申し訳ない」としている。

出典:共同通信

チケット販売サイト「キョードー東京」にて、不具合が発生しサービスを停止しているというニュースですね。

2019年3月16日午前11時現在では、ログインはできるもののチケットの購入はできず、このような画面が表示されます。

これを見るとまだまだ復旧には時間がかかりそうですね。

Twitter上で運営に問い合わせ、復旧がいつになるのか聞いた方によると、今日中は無理とのこと。早くとも明日以降の復旧になりそうです。

このサイトを利用してチケットを購入していた方・しようとしていた方も居ますから、大打撃と言って差し支えないでしょう。

スポンサーリンク


個人情報の流出原因や不具合の内容について

キョードー東京に寄せられている主な不具合の内容は「個人情報の流出」。

正しいIDとパスワードを入力しても、自分の物とは違うアカウントでログインしている事になっており、その報告もTwitterなどに上げられています。

また、ログインして無いにも関わらず、他の方のアカウントでログインしている報告もありました。

正直な話、これは怖いですね。

正しいIDとパスワードを入力しても、自分のアカウントにログインできないばかりでなく、他の方のアカウント情報を見れてしまう訳ですから。

この不具合の原因についてはまだ詳しく分かっておらず、Twitterでは「サーバーが原因」とも言われていますね。

かなりの方が利用する大手サイトなだけに、アカウント情報の悪用を考える方が居たら大惨事になると思います。

スポンサーリンク


ネットの反応