ニュース

大野春水(闇営業詐欺グループ主犯)の逮捕歴や顔画像はある?裁判の判決と現在についても

現在大きな話題になっている、カラテカ・入江慎也さんの闇営業。

ネットでは闇営業先の忘年会の様子を写した動画が上げられるなど、まだまだ収まらない様相を呈しています。

そんな中、入江さんが闇営業で関わっていた振り込め詐欺グループのリーダーが大野春水だと判明しました。

コチラの記事では、大野春水の逮捕歴や顔画像はあるのか、裁判の判決と現在についてご紹介します。

スポンサーリンク


カラテカ・入江慎也さんに「闇営業」報道

お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が、所属する吉本興業から所属契約を解消された。

明日6月7日発売の『FRIDAY』が、振り込め詐欺集団の忘年会に入江のほか、宮迫博之や「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮などが参加していたことをスクープ。その仲介役が入江だった。

しかも、入江は吉本興業を通さない闇営業を行っていた模様。その行為に対し、所属事務所として、契約解除という厳しい処置を取ったようだ。

出典:ヤフーニュース

カラテカ・入江慎也さんが、いわゆる「闇営業」の仲介役をしていた事件です。

反社会的勢力と繋がりを持っていたことを問題視してなのか、吉本興業は事件発覚後すぐに入江さんを解雇しています。

やはり企業としては、所属芸人のイメージを傷付ける事になった入江さんをそのままにしておくのはリスクがあると判断したのでしょう。

宮迫博之さんや田村亮さんも巻き込んでいますしね。

2011年の島田紳助さんの芸能界引退の時もそうですが、吉本興業は対応が早いと感じます。

また、今回の「闇営業」は2014年末の大野春水の誕生日会を兼ねて開かれました。

大野春水は前述した通り、入江さんが関わっていた詐欺グループのリーダーですが、コチラついても書いていきます。

スポンサーリンク


大野春水について

大野春水という名前で検索すると、以下の記事が出てきます。

架空会社の社債購入名目で現金をだまし取るなどしたとして、警視庁や宮城県警などの合同捜査本部は詐欺や詐欺未遂の疑いで、住所不詳、無職、大野春水(27)と東京都新宿区、事務作業、金宣秀(38)の両容疑者ら男女40人を逮捕し、都内のアジト4カ所を摘発した。特殊詐欺で一度に摘発した人数としては過去最大規模。

捜査関係者によると、大野容疑者ら39人は黙秘、否認するか認否を留保しており、残る1人は容疑を認めている。

大野容疑者と金容疑者は詐欺グループの幹部で、38人は詐欺の電話をかける「架け子」役。架空の太陽光発電会社の社債購入などを持ちかける手口で昨年1月以降、全国で60件、計20億円以上をだまし取っていたとみられる。

出典:産経新聞

これによると大野春水は詐欺グループの幹部であり、計20億円以上だまし取っていた事が分かりますね。

当時の報道を確認したところ、大野春水が写っている写真を発見しました。

残念ながら顔を隠しており素顔を確認することが出来ません。

当時の事件について大野春水は完全に黙秘しています。

逮捕された直後なのに「何も話したくない」と供述しているのを見ると、全く反省していない様子ですね。

裁判の結果については分かりませんが、逮捕された後音沙汰がない事から実刑判決を受け、獄中生活を送っているものと思われます。

「キング」の元で下積み

大野春水は、過去に大型詐欺グループのトップとして活動し「キング」と呼ばれた男が運営する、大型詐欺グループの末端構成員として活動していました。

産経新聞によると、大野春水はキングから詐欺のノウハウを学び、その後の自身の詐欺活動に活かしたと報じています。

詐欺グループのトップは、かつて「キング」と呼ばれた男のもとで、大型の振り込め詐欺事件の末端構成員として関わっていた。

大野容疑者は20億円以上を全国の被害者からだまし取っていたとみられる。この大野容疑者が以前、所属していたのが平成20年に組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑などで摘発された30代男、通称キングだ。

キングは40人超を率いて全国から19億円をだまし取ったとされる詐欺グループのトップ。グループ内を少人数のグループに細分化して「売り上げ」を競わせるとともに、情報の共有を最小限にして、捜査の目も行き届きにくくしていた。

大野容疑者のグループも同様にグループを細分化し、アジトも分散化することでさらに効率化、秘匿化を進めていた。捜査関係者は「『キング』の下で、ノウハウを学んだのは明らか」と指摘する。

出典:産経新聞

後の報道ではキングの本名が「戸田雅樹」だと判明。

判決公判にて懲役20年が言い渡されています。

交通事故などを装い39人から計約1億4600万円をだまし取るなどした振り込め詐欺グループの主犯格として、仲間内から「キング」と呼ばれ、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)などの罪に問われた無職、戸田雅樹被告(31)の判決公判で、東京地裁(菱田泰信裁判長)は24日、懲役20年(求刑懲役23年)の実刑を言い渡した。

出典:日本経済新聞

被害総額が計約1億4600万円と、当初の20億円からかなり減っていますが、これは実際に立件できた金額がこれだけだったという事ですね。

執行猶予無しで懲役20年の実刑判決を受けているので、戸田雅樹は現在も獄中に居ると思われます。

過去の逮捕歴について

大野春水がキングの元で活動していた2010年。

22歳の時にも逮捕されています。

振り込め詐欺グループの統括役で「キング」と呼ばれ、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪で懲役20年の実刑判決を受けた戸田雅樹被告(31)の犯行グループの男らが、融資金のキャンセル料として現金を詐取しようとしたとして、警視庁捜査2課と中野署は詐欺未遂の疑いで、いずれも無職の高松聡容疑者(22)、大野春水容疑者(22)を逮捕した。

出典:産経新聞

この事から、大野春水は2010年と2015年の計2回逮捕されている事が分かりました。

あくまで報道されている事件だけなので、もしかするとコレ意外にも逮捕歴があるかもしれません。

スポンサーリンク


闇営業の動画

今回の闇営業について、youtubeに動画が上げられています。

この動画内では、宮迫博之さんが持ち歌の『全てが僕の力になる!』を歌っている様子が収められています。

人気デュオ「くず」の代表曲で、宮迫さんはよく歌われています。

動画では無く画像になりますが、田村亮さんの写真もありました。

入江さんと並んで司会進行をしているように見えますね。