ニュース

伊藤智治(免許返納後に衝突事故)の顔画像や運転していた車種は何?自宅住所や勤務先の会社も調査

群馬県太田市の路上で、免許を返納した男が運転する軽トラックが自転車に衝突。

自転車に乗っていた男子高校生が軽傷を負うという事故が、2019年6月13日午前8時20分頃に発生しました。

群馬県警は、軽トラックを運転していた伊藤智治容疑者(80)を、無免許と過失運転致傷容疑で現行犯逮捕しています。

コチラの記事では、伊藤智治容疑者の顔画像や運転していた車種、自宅住所や勤務先の会社についてご紹介します。

スポンサーリンク


免許を返納した80歳男性が交通事故

13日午前8時20分ごろ、群馬県太田市飯塚町の市道から、市運動公園駐車場に入ろうとした軽トラックが、登校途中だった同県大泉町の高校1年の男子生徒(15)の自転車に衝突。生徒は左ひじを打撲する軽傷を負った。

現場に駆けつけた県警太田署員が、軽トラックを運転していた男に運転免許証の提示を求めると、4月に自主返納していたことが発覚。同署は、自動車運転処罰法違反(無免許過失致傷)の疑いで、男を現行犯逮捕した。

同署によると、男は太田市飯田町の会社役員、伊藤智治容疑者(80)。グラウンドゴルフ大会に参加するため、運動公園に向かう途中だった。

体力的な衰えを感じて運転免許証を返納後、車に乗る際は親族に送迎してもらっていたが、この日は親族が不在のため自ら運転したという。

出典:産経新聞

昨今相次いでいる高齢者による事故で、免許を返納する方が増えたのは曲がりなりにも良い事だと思います。

しかし、今回の事故のように免許返納後に平然と運転をされてしまうと、何のための返納なのか分からなくなりますね。

この日は親族が居なかったため自分で運転したとの事ですが、何かその場所へ向かう手段が他に無かったのでしょうか?

田舎だと足が無い事も十分承知の上ですが、免許返納後の運転はやめてほしいですね。

スポンサーリンク


伊藤智治容疑者のプロフィール

  • 名前:伊藤智治
  • 生年月日:不明
  • 年齢:80歳
  • 住所:群馬県太田市
  • 職業:会社役員

伊藤智治容疑者について現在分かっている事は以上です。

群馬県警による捜査が現在も続いており、伊藤容疑者の顔画像やどこの会社に勤めているのかは分かりませんでした。

コチラについては分かり次第追記します。

スポンサーリンク


伊藤智治容疑者が運転していた車種

また、伊藤智治容疑者が運転していた軽トラックの車種ですが

映像・画像を見る限りでは「SUBARU サンバートラック」ではと思われます。

比較的よく見る車種であり、軽トラックと言えばこれを思い浮かべる方もいるでしょう。

スポンサーリンク


ネットの反応