ニュース

安田孝次容疑者の犯行動機や顔画像はある?刃物を持って中学校に侵入した理由について

2019年6月14日の午前7時頃、刃物を所持した状態で、兵庫県川西市松が丘町の市立川西中学校に侵入した、無職・安田孝次容疑者(83)が逮捕されました。

安田容疑者は「登下校時の生徒がうるさい」と主張し、応対した教頭らに刃物を突きつけたそうです。

コチラの記事では、安田孝次容疑者の犯行動機や顔画像、刃物を持って中学校に侵入した理由についてご紹介します。

スポンサーリンク


刃物を所持した男が中学校に押し入る

14日午前7時ごろ、兵庫県川西市松が丘町の市立川西中学校に刃物を持った男が侵入。

応対した教頭(51)らに「登下校時の生徒がうるさい」などと話し、刃物を突きつけた。

間もなく男は学校を出たが、駆け付けた県警川西署員が建造物侵入と暴力行為等処罰法違反の容疑で緊急逮捕した。

一部の教員らは登校していたが生徒はおらず、けが人はなかった。

川西署によると、男は同市火打2の無職、安田孝次容疑者(83)。容疑を認めているという。

逮捕容疑は、午前7時ごろ無断で学校に侵入し、応対した教頭と教員に対して刃物を突き付けて脅したとされる。

同署や市教委によると、学校の門は開いており、安田容疑者が学校の正面玄関から入ったのを教員が発見。校長室に誘導し、教頭らが応対した。

その際、安田容疑者は刃物を持ち出し「自転車がパンクしたのは生徒のせいではないか」と苦情を言い、生徒にも危害を加えると言ったという。

約20分後、説得されて学校を出た後、駆けつけた川西署員らに取り押さえられた。

出典:毎日新聞

このニュースを見ていると「また高齢者が問題を起こしたのか・・・」と思う方が多そうですね。

そう思うほどに最近高齢者絡みの事件・事故が多い気がします。

今回、安田孝次容疑者が中学校に侵入し教頭に刃物を突きつけた理由は「登下校時の中学生たちがうるさい」という物。

確かに、登下校時の学生はかなり大きな声で喋っていて、うるさいと感じる時もあります。

だからといって、中学校に侵入して教員に刃物を突きつけて良い理由にはなりません。

先日、商店街の看板などをどける「正論おじさん」が話題になりましたが、この方も似たような匂いを感じます。

生徒が登校していない時間で良かったです。

スポンサーリンク


安田孝次容疑者のプロフィール

  • 名前:安田孝次
  • 生年月日:不明
  • 年齢:83歳
  • 住所:川西市火打2丁目
  • 職業:無職

安田孝次容疑者について分かっている事は以上になります。

顔画像については分かりませんでしたが、今後公開される可能性があるので、その際は追記します。

また、安田容疑者の自宅住所は「川西市火打2丁目」。

これは今回事件のあった市立川西中学校から数百mの距離です。

完全に通学区域なので、中学生がうるさいというのは事実の可能性が高いですね。

犯行動機について

今回、刃物を持ち中学校に侵入。それを見つけた教員が校長室に誘導し教頭先生が対応したとの事。

その際に主張したことの一つとして

  • 「自転車がパンクしたのは生徒のせいではないか」
  • 「生徒にも危害を加える」

と、言ったそうです。

ここまで来ると完全にイチャモンの領域ですね。

自転車がパンクする原因なんていくらでもあるのに、わざわざ生徒がやったと決めつけているあたり、かなり中学生を嫌っている事が伺えます。

生徒に危害を加える発言もあり、野放しにしていては非常に危険でした。

この主張のあと、駆けつけた警察のおかげで逮捕されたという事で一安心ですね。

スポンサーリンク


ネットの反応