ニュース

【高槻市柱本4丁目工場爆発】火災の原因はスプレー缶のガス抜き?動画や札幌アパマンの再来の声も調査

2019年7月6日午後8時10分頃、大阪府高槻市柱本4丁目の工場で爆発が起き、大規模な火災が起きているというニュースが入ってきました。

爆発が起きた工場は、産業廃棄物収集業「今村産業」の工場です。

コチラの記事では、高槻市柱本4丁目の工場が爆発した原因はスプレー缶のガス抜きなのか、動画や札幌アパマンショップ爆発事故の再来の声もご紹介します。

スポンサーリンク


大阪府高槻市で工場が爆発

6日午後8時10分ごろ、大阪府高槻市柱本4丁目の産業廃棄物運搬会社「今村産業」付近で「爆発音がして煙が見える」などの119番通報が相次いだ。府警や市消防本部によると、同社付近で火災があり、当時同社で作業していた男性4人のうち3人が病院に搬送され、いずれも重傷。現場付近から性別不明の1人の遺体が見つかった。

SNSには同日午後8時過ぎから、「ものすごい爆発音がして家が揺れた」などの投稿が相次いだ。

現場から約2キロ離れた自宅で夕食をとっていたという高校3年の女子生徒(17)は「『ドン』っていう大きな音がして、交通事故が起きたのかと思った。カーテンが揺れるくらいの振動もあった」。現場まで自転車で見に行く途中も、小規模な爆発音が何度も聞こえて火柱も強くなっていったという。「こんなの今までなかった。本当にびっくりした」と話した。

現場のすぐ近くの会社で働く和田真一さん(56)は「現場付近にはアセチレンガスやプロパンガスなどのボンベが大量にある。早く避難しないと危ない」と話した。

出典:朝日新聞デジタル

大阪府高槻市「今村産業」の工場で突然爆発が起き、火災が起きているというニュースです。

周辺住民の方が撮影した動画がいくつかありましたのでご紹介します。

爆発音もかなり大きかったようで、まるで地震が起きたかのような揺れもしばらく続いたそうです。

近くに住まれている方はさぞ驚いた事でしょう。

事故現場付近の地図も貼っておきます。

スポンサーリンク


火災の原因は?

高槻市柱本4丁目の工場爆発ですが、作業をしていた業者が「スプレー缶のガスを抜いていた」と発言した事が明らかになりました。

もしスプレー缶のガスを抜いていた事が原因で起きた事故だとすると、2018年12月に札幌で起きた「アパマンショップ爆発事故」と同じ原因です。

まだまだ分かっていないことも多いですし、業者に不手際は無かったのかもしれませんが、死亡者も居る事故なので、厳罰は免れないと思います。

今後の動向に注目ですね。

また、最新の情報によると無事鎮火したようです。

スポンサーリンク


ネットの反応