スポーツ

立川新(柔道)の身長や出身高校は?世界ランキング&戦績と動画も紹介!

2018世界柔道選手権・男女混合団体男子73kg級日本代表選手、立川新(たつかわあらた)選手についてご紹介!

ねこちゃん
ねこちゃん
2018世界柔道選手権・男女混合団体男子73kg級日本代表選手、立川新選手について紹介するわ!
いぬくん
いぬくん
講道館杯を2連覇中の選手だよ~

コチラの記事では立川新選手の身長や出身高校などのプロフィール、世界ランキング&戦績と試合動画についてご紹介します!

スポンサーリンク


立川新選手のプロフィール

はじめに立川新選手の簡単なプロフィールをご紹介します。

立川選手は1997年11月30日生まれの20歳です(2018年9月現在)

出身地愛媛県四国中央市
身長/体重170cm/73kg級
血液型B型
学歴四国中央市立上分小学校→四国中央市立川之江北中学校
→新田高等学校→東海大学

立川選手は、現在東海大学(3年生)に在学中の柔道選手です。

3歳の時に宇摩柔道会(川之江柔道会)にて柔道を始めました。

中学校3年生の時には全国中学校柔道大会・66kg級にて優勝しています。

新田高校へ進学後は、ライバルである古賀颯人と幾度となく激戦を繰り広げます。

2年生時の高校選手権では決勝で古賀と対戦、勝負はGS方式の延長戦に入り、最後は古賀に場外指導が与えられたことで、反則勝ちにより優勝しました。

この時の試合時間は、本戦含め14分近く経過する非常に長い試合でした。

2016年に東海大学に進学、同年に全日本ジュニアで優勝。

姉の立川莉奈も52kg級を制したことで、姉弟でのメダル獲得となりました。

翌2017年のユニバーシアードでも姉弟で優勝、ユニバーシアード柔道競技史上3組目となる姉弟制覇を成し遂げました。

同年12月に行われた柔道グランドスラム・東京大会にて今大会初優勝を飾っています。

大学3年となり出場した4月の全日本選抜柔道体重別選手権では初戦敗退。

しかしこれまでの実績を評価され、世界柔道団体選手権の日本代表に選出されました。

スポンサーリンク


世界ランキングと主な大会戦績

世界ランキング

  • IJF世界ランキング 23位(2018年8月現在)

主な大会戦績

グランドスラム

  • 2017 東京 73kg級 金メダル
  • 2016 東京 73kg級 銅メダル

ユニバーシアード

  • 2017 台北 73kg級 金メダル
  • 2017 台北 団体戦 金メダル

講道館杯

  • 2016 73kg級 優勝
  • 2017 73kg級 優勝

全日本カデ

  • 2013 73kg級 優勝
  • 2014 73kg級 3位

全日本ジュニア

  • 2016 73kg級 優勝
  • 2014 73kg級 3位
  • 2015 73kg級 3位

アジア選手権

  • 2017 香港 73kg級 3位
  • 2017 香港 団体戦 3位

スポンサーリンク


立川新選手の試合動画をご紹介!

2017年「柔道グランドスラム東京・男子73kg級」決勝の動画です。

立川選手はマルジュリドン選手と対戦し、相手の指導2で勝利しました。

2016年「講道館杯全日本柔道体重別選手権・男子73kg級」決勝の動画です。

立川選手は、元世界チャンピオン・中矢力選手を相手に有効を取り、優勢勝ちを収めました。

これがシニア全国大会での初優勝となります。

2017年「講道館杯全日本柔道体重別選手権・男子73kg級」決勝の動画です。

立川選手は野上廉太郎選手に反則勝ちを収め、今大会2連覇を飾りました。

まとめ

2018世界柔道選手権・男女混合団体男子73kg級日本代表選手、立川新選手についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
日本代表は去年この種目で金メダルを獲っているから、2連覇目指して頑張って欲しいわ!
いぬくん
いぬくん
日本代表の実力なら十分狙えると思うよ~

スポンサーリンク