国家試験

【解答速報】第105回保健師国家試験2019の合格率と難易度についても

2019年2月15日、第105回保健師国家試験が行われました。

毎年の合格率に波があるものの、平均して85%と比較的合格率の高い国家試験です。

また、受験資格に「看護師免許の取得」「保健師養成のためのカリキュラムを修了」とあり、保健師国家試験の合格者は、看護師・保健師の両方で働くことが出来ます。

コチラの記事では、第105回保健師国家試験の解答速報、合格率と難易度についてご紹介します!

スポンサーリンク


第105回保健師国家試験の概要

はじめに2019年2月15日に行われた、第105回保健師国家試験の概要についてご紹介します。

試験日

2019年(平成31年)2月15日

合格発表日

2019年(平成31年)3月22日

合格基準

第104回(2018年)

一般問題を1問1点(74点満点)、状況設定問題を1問2点(70点満点)とし、次の合格基準を満たす者を合格とする。

  • 総得点 87点以上/144点

出典:www.mhlw.go.jp

第103回(2017年)

一般問題を1問1点(73点満点)、状況設定問題を1問2点(68点満点)とし、次の合格基準を満たす者を合格とする。

  • 総得点 85点以上/141点

但し、一部の問題において採点対象から除外された受験者にあっては、

  • 総得点 84点以上/140点となる。

出典:www.mhlw.go.jp

スポンサーリンク


第105回保健師国家試験の解答速報

第105回保健師国家試験の解答は、以下のサイトに掲載される予定です。

http://www.intermed.co.jp

受験者の感想

スポンサーリンク


合格率と難易度

第105回保健師国家試験の合格率ですが、合格発表日がまだ先のため公開されていません。

コチラでは、過去の保健師国家試験の合格率についてご紹介します。

出願者数(人)受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
第104回 8,265 8,191 6,66681.4
(うち新卒者)7,707 7,675 6,572 85.6
第103回8,2948,2077,45090.8
(うち新卒者)7,6327,5907,17294.5
第102回8,8878,7997,90189.8
(うち新卒者)8,3398,2957,68492.6
第101回16,89216,62216,51799.4
(うち新卒者)15,61415,44015,38199.6
第100回17,59217,30814,97086.5
(うち新卒者)16,76116,55514,69888.8

難易度

保健師国家試験の難易度ですが、参考になりそうな記事がありましたのでご紹介します。

保健師として働くためには、保健師国家試験に合格し、保健師免許を取得しなければなりません。

ただし、この国家試験には受験資格があり、「看護師免許を取得していること」と「保健師養成のためのカリキュラムを修了していること」が条件となります。

国家試験の内容は、筆記試験と実技試験の両方で成り立っており、それぞれに合格すると保健師免許が取得できます。

合格率については、例年多少波があるものの85%以上となっており、年度によっては90%を超えている時もあります。

ただし、専門的な内容の試験であることは確かです。

また、保健師国家試験は保健師養成課程で学んでいる人が受験するものであるため、受験生は皆、それなりの勉強をしたうえで受験している結果であるということは理解しておいたほうがよいでしょう。

とはいえ、保健師養成のための学校でしっかりと学んでいれば、問題なく合格できる難易度といえます。

出典:http://careergarden.jp

冒頭でもお伝えしたとおり、合格率が85%以上と比較的高いです。

また、既卒者より新卒者の合格率が高い試験でもあります。

学校で専門知識を学び、そのまますぐに国家試験を受ける方が良いのかもしれませんね。

まとめ

第105回保健師国家試験の解答速報、合格率と難易度についてご紹介しました。

ねこちゃん
ねこちゃん
2月は医療系の国家試験が続いて、受ける試験が沢山ある方も居ると思うけれど、全部合格するくらいに頑張って欲しいわ!
いぬくん
いぬくん
国家資格の取得は一生モノだから、合格発表日が楽しみだね~