ニュース

駒野欽一(元イラン大使)の顔画像と経歴(大学)は?セクハラの内容や家族(妻)・年収についても

元イラン大使の駒野欽一氏が、元部下で書記官の女性にセクハラ行為を行っていたことが明らかになりました。

2012年の出来事で、元部下の女性は「急性ストレス反応」の診断を受けています。

コチラの記事では、駒野欽一(元イラン大使)の顔画像と経歴(大学)、セクハラの内容や家族(妻)・年収についてご紹介します!

スポンサーリンク


元イラン大使が元部下へのセクハラで刑事告訴

駐イラン大使だった駒野欽一氏(72)に2012年、テヘランの大使公邸でキスされたなどとして、強制わいせつ容疑で警視庁に刑事告訴した元部下の女性が14日、共同通信の取材に応じ「大使には絶対的な権力があって逆らえなかった。外務省が公表しないので告訴した」と話した。

告訴状などによると女性は外務省入省後、12年6月に在イラン日本大使館に着任。駒野氏は大使離任直前の同10月14日、公邸で女性に抱きつき頬にキスしたとされる。告訴状では胸なども触られたと主張している。

外務省は13年2月、セクハラ行為があったとして駒野氏を口頭注意。しかし女性は精神的な苦痛が残り、さらに駒野氏が17年に日本とイランの友好促進を図る協会の会長に就任したことにショックを受け、急性ストレス反応と診断された。

女性は今年1月、駒野氏の行為の公表や処分を求めたが、外務省は駒野氏が既に退職して私人となっているとして応じなかったという。

出典:産経新聞

元イラン大使だった駒野欽一氏が、元部下の女性にセクハラをしており、それが原因で女性が刑事告訴を起こしたと産経新聞で報じられました。

自分の立場を利用して女性にセクハラをするというのは許しがたい事だと思います。

セクハラを受けた女性からしたら「逆らうとどうなるか分からない」と思うでしょうし、受け入れなければ今後のキャリアにも響くかもしれないなどど

自分の思いを押し殺しながら仕事に取り組んでいたことでしょう。

現在公表されている駒野欽一氏のセクハラ行為をご紹介します。

  • 公邸で抱きつかれ頬にキスをされる
  • 胸を触られる
  • ハグで襲いかかられ、口内に舌を入れられての強引なキス
  • スカートの中に手を入れられる

これらの行為を駒野欽一氏は「男女の延長」などと軽い発言をしています。

さらに、駒野欽一氏は2013年2月に外務省から口頭での注意をされたのみで、ほぼお咎めも無く仕事を続け、2017年には「日本とイランの友好促進を図る協会」会長に就任。

女性はこの人事にショックを受け「急性ストレス反応」を発症してしまいました。

はっきり言って「男女の延長」とするのには些かやりすぎな行為ですね。

駒野欽一氏と元部下の女性の年齢差は「40歳」だそうですが、この年齢差で男女の延長を主張するのはかなり厳しいものがあります。

駒野欽一氏を野放しにしてきた外務省の責任も問われそうですし、元部下の女性には徹底して戦ってほしいですね。

スポンサーリンク


駒野欽一氏のプロフィール

駒野欽一氏の簡単なプロフィールをご紹介します。

名前:駒野 欽一(こまの きんいち)

生年月日:1947年2月

年齢:72歳

出身地:東京都

職業:外交官

駒野欽一氏は1947年2月生まれの72歳。東京都出身の外交官です。

これまでにエチオピア駐箚特命全権大使、イラン駐箚特命全権大使などを歴任しています。

以下、駒野欽一氏の略歴をご紹介します。

  • 1970年3月 東京外国語大学アラビア語科中退
    • 在学中に外務省語学研修員採用試験に合格(のちに専門職から一種へ上級登用)。
    • 4月 外務省語学研修員として、入省。同年上半期は、大阪万博に来日する各国賓客の接遇を手伝う。下半期は、アラビア語研修を希望したものの認められず、外務省研修所で3ヵ月間ペルシャ語の研修を受ける。
  • 1971年7月 在イラン日本国大使館着任。研修指導官は井上英一参事官。
  • 1971年9月 シーラーズで1年半研修。パーラビ大学(ペルシャ語・文学)で研修。
  • 1972年 テヘランに戻り半年間研修。その後、イランファラフ・パフラヴィー大学に留学
  • 1973年6月 – 1978年12月 在イラン日本大使館勤務(プロトコルを経て経済班所属)。
  • 1993年1月 国際連合局国連政策企画官。
    • 2月 経済協力開発機構東京出版物・広報センター勤務。
  • 1996年 インド大使館参事官。
  • 1999年 経済協力局調査計画課長。
  • 2001年 中東アフリカ局参事官。
  • 2002年1月 パキスタン大使館参事官。
    • 2月 アフガニスタン臨時代理大使
    • 4月 アフガニスタン大使。
  • 2004年 NGO、アフガニスタン支援調整担当及び人間の安全保障担当大使。
  • 2005年 ハーバード大学ウェザーヘッド国際関係センター研究員(2006年まで)。
    • 9月 アメリカ合衆国大使館公使。
  • 2006年 エチオピア兼ジブチ兼ソマリア大使。
  • 2010年 イラン大使。
  • 2012年11月 イラン大使退任。
  • 2015年4月~2018年6月 国際大学大学院国際関係学研究科特任教授。

出典:Wikipedia

略歴を見た限りでは大学を中退後、採用試験に合格。以降外交官として50年近く勤務していますね。

勤務地はイランを始めとする中東地域を主としていたようです。

駒野欽一氏の家族について

駒野欽一氏の家族ですが、結婚して子供も二人居るようです。

家内との結婚も 2 人の娘たちの誕生もテヘランに於いてであった。

「研修生として赴任した際にはスーツケース 2 つでやって来たが、今こうして家族 4 人で 30 以上ものスーツケースを抱えて帰国
する。私の持ち物はすべてイランで得たものでありイランに大変感謝している」

出典:http://www2.jiia.or.jp

この文章を読む限りでは、一時期イランに住んでいたようですね。

駒野欽一氏の年収

駒野欽一氏の年収ですが、現在公開されていません。

調べたところ、外交官(外務省専門職員)の年収は「1000万~3000万」と言われている事が分かりました。

地位によって変動しますが、平均年収が1400万。大使や公使などになると2200万と言われています。

ですので、駒野欽一氏も年間で2000万の収入を得ていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク


ネットの反応