ニュース

岩崎隆一容疑者(川崎殺傷事件)のFacebook顔画像や自宅住所を特定!韓国国籍や発達障害の噂についても

2019年5月28日午前7時40分頃、神奈川県川崎市多摩区・登戸駅近くの登戸第一公園付近にて、岩崎隆一容疑者(51)による通り魔事件が起きました。

この事件で、私立カリタス小学校のバス停でバスを待っていた小学生を含む19人が刺され、現段階で2人の死亡者が出ています。

コチラの記事では、岩崎隆一容疑者(51)の顔画像や自宅住所、Facebookアカウントと韓国国籍や発達障害の噂についてご紹介します。

https://guidely.jp/2019/05/28/3255/

スポンサーリンク


私立カリタス小学校のスクールバス通り魔事件

28日午前7時40分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の小田急線登戸駅周辺で、スクールバスを待っていた私立カリタス小学校=同区=の児童ら19人が男に次々と刺され、小学6年の栗林華子さん(11)=東京都多摩市桜ケ丘=と別の児童の父親で外務省職員の小山智史さん(39)=世田谷区=が死亡した。

男は川崎市に住む51歳とみられ、現場で自分の首を刺し、搬送先の病院で死亡が確認された。当時、包丁4本を所持しており、神奈川県警捜査1課は計画的に児童らの殺傷に及んだとみて、殺人容疑で動機などの解明を進める。

出典:ヤフーニュース

2019年5月28日午前7時40分頃、川崎市多摩区登戸新町の小田急線登戸駅周辺にて、多数の人を狙った通り魔事件が発生しました。

この事件で計19人が刺され、小学6年の栗林華子さん(11)と外務省職員の小山智史さん(39)の死亡が確認されています。

他に、私立カリタス小学校の女子児童15人、男子児童1人、40代女性1人が刺されており、女性は重傷との事です。

また、事件直後に犯人の岩崎隆一容疑者(51)は自らの首を刺し、死亡しています。

犯行動機については現時点で分かっておりません。

スポンサーリンク


岩崎隆一容疑者(51)のプロフィール

  • 名前:岩崎隆一
  • 年齢:51歳
  • 職業:不明
  • 住所:神奈川県川崎市麻生区多摩美

犯人の岩崎隆一容疑者(51)について、現在分かっている事は以上です。

犯行時は頭を刈り上げ、黒の半袖Tシャツとジーパンを着用していたそうです。

顔画像やFacebookアカウントについては現在分かっていません。

一部報道では「発達障害だったのでは?」と報道されています。

事件前に「ぶっ殺してやる」と叫んでいたという目撃証言もあるので、その可能性は無いとは言えませんね。

また、自宅住所についても判明しており「神奈川県川崎市麻生区多摩美」とのこと。

自宅前には多数の記者が詰めかけており、その模様がTwitterに上げられていました。

スポンサーリンク


岩崎隆一容疑者の国籍は韓国?

現在、ネット上で岩崎隆一容疑者は「在日韓国人では?」と話題になっています。

このような通り魔事件があった際、日本では「韓国人or朝鮮人の仕業では?」と疑われる事が多々あります。

しかし、岩崎容疑者が在日韓国人であるという確証はありません。

同様に国籍や生い立ちについても話題になっているようですが、同じく判明していません。

ただ、いきなりこんな事件を起こすくらいですから、過去に何かしらの暗い過去があったと考えてもおかしくは無いと思います。

スポンサーリンク


ネットの反応