ニュース

【週刊文春砲】多忠輝(おおのただあき)の不倫相手の人妻A子さんは誰?名前や顔写真を調査!

2019年6月15日、宮内庁式部職楽部の学長・多忠輝氏が、かつての教え子とW不倫をしていた事が週刊文春によって報じられました。

コチラの記事では、多忠輝氏の不倫相手のA子さんとは誰なのか、名前や顔写真について調査しました。

スポンサーリンク


宮内庁式部職楽部の学長がW不倫

御代替わりに向けての期間、多忙と緊張感を極めた宮内庁にあって、宮廷音楽「雅楽」の演奏集団の最高峰、式部職楽部のナンバー2、多忠輝(おおのただあき・59)氏が、自分の教え子で、雅楽演奏者である人妻のA子さん(30代)と不倫関係にあり、宮内庁内で問題視されていることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

多氏は楽部の「楽長」。A子さんは、多氏が代表を務める民間の雅楽演奏団体のメンバーで、芸大出身。多氏から笙を習っていた生徒だ。主婦になってから子育てが忙しく、楽器を長い期間休んでいたが、知人の結婚式で多氏と再会したのがきっかけだったという。

出典:文春オンライン

昨年末から、週刊文春の元には多忠輝氏とA子さんの不倫に関する情報が度々寄せられていたそうです。

団員たちの中には「御代替わりの大事な時期なのに、楽長は何をしているのか」という声もあったそう。

また、2018年春に宮内庁楽部にて別の楽師であるBさんが不倫騒動を起こし、結果として謹慎処分を受けました。

それを受けてか、多忠輝氏はA子さんに「今は会うのを控えよう」と伝えたとか。

それから1年経って、ほとぼりが冷めた頃合いを狙っての不倫を再開。今回の報道となりました。

スポンサーリンク


不倫相手のA子さんについて

気になるのが多忠輝氏の不倫相手であるA子さんの情報。

現在週刊文春で公開されている写真は以下になります。

一般人のためモザイク加工がされており、鮮明な顔までは分かりません。

腕を組んで歩いている姿が激写されています。

これでは、ただの友人などと言った言い訳は通用しませんね。

多忠輝氏は「東京楽所(とうきょうがくそ)」という雅楽演奏団体の代表を勤めており、A子さんも過去に所属していました。

A子さんは芸大の出身で、多忠輝氏から笙(しょう)を習っていたそうです。

結婚し、子育てで忙しくなってからは楽器から離れていたようですが、知人の結婚式で多忠輝氏と再会し急速に距離を縮めました。

東京楽所の公式HPもありますが、メンバーの名前や顔写真は掲載されておらず、A子さんの詳しい経歴も分かりませんでした。

東京楽所の公式サイトはコチラ

スポンサーリンク


多忠輝氏のプロフィール

  • 名前:多 忠輝(おおの ただあき)
  • 生年月日:1959年
  • 年齢:59歳

多忠輝氏の略歴は以下になります。

  • 1972年(昭和47年) 楽部予科楽生
  • 1974年(昭和49年) 本科楽生
  • 1981年(昭和56年) 楽師
  • 1994年(平成06年) 東京楽所の代表を引き継ぐ

参考までに、多忠輝氏の過去のインタビュー動画をご紹介します。

この動画を見ている限りでは、東京楽所の代表らしく誠実な印象を受けますね。

とても不倫をするような人物には見えませんでした。