ニュース

堀ちえみを誹謗中傷した北海道の50代女性の名前や顔画像は?動機・アカウントや特定できた理由も調査

2019年7月16日、タレント・堀ちえみさんのブログに「死ね」などと複数回に渡って書き込んだ、北海道の50代女性が起訴されていた事が明らかになりました。

今年1月から2月にかけて、堀ちえみさんのブログに誹謗中傷と取れるコメントを複数回した事が分かっています。

コチラの記事では、堀ちえみさんを誹謗中傷した北海道の50代女性は誰なのか、名前、顔写真・動機・アカウントや特定できた理由もご紹介します。

スポンサーリンク


堀ちえみさんに誹謗中傷をした50代女性を起訴

がん闘病中のタレント、堀ちえみ(52)のブログに「死ね」「消えろ」などと誹謗中傷する言葉を何度も書き込んだとして、北海道に住む50代の主婦が6月18日に脅迫容疑で警視庁から書類送検されていたことが16日、分かった。

調べによると、主婦は堀が舌がんの手術を受けた2月4日の前日の3日に、「死ね消えろ馬鹿みたい」などと投稿。さらに、堀が食道がんの手術を受けた4月16日以降も「死ねば良かったのに」などと書き込んだ。

このため、堀の関係者が今春、警視庁に被害届を提出。発信元は主婦と特定された。この日、書類送検を報じたフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」の取材に主婦は、「『殺す』とは書いてない。『死ね』でも脅迫になるんですか。みんな書いてるじゃないですか」と主張。反省の色は見えなかった。

主婦は歌舞伎俳優、市川海老蔵の自称ファン。海老蔵のブログの近くに、おすすめ有名人の1人として堀のブログがあるのを見て関心を持つうち、「あんな元気な舌がん患者はいない」などとするネット掲示板の噂に感化されたようで、「(堀を)たたく人が多いので、なんとなく…」と動機も語った。

一方、堀は「グッディ!」の取材に「傷ついた?」と聞かれ「ああ、はい」と短く返答。サンケイスポーツの取材にも16日、関係者を通じ「ネットの書き込みで深く傷つく人がいることを知ってほしい」と語ったが、主婦からの謝罪はまだないという。

出典:ライブドアニュース

現在、がんで闘病中の堀ちえみさんのブログに「死ね」など、誹謗中傷する言葉を書き込んだとして、北海道の50代女性が起訴されました。

堀ちえみさんが舌癌の手術を受けた前日の2月3日、食道がんの手術を受けた4月16日以降にコメントを投稿しています。

「とくダネ!」や「グッディ」から取材を受けていますが、全く反省していない様子が映っていました。

言い分としては「殺す」では無く「死ね」だから良いじゃないか。皆が同じことをしているから良いじゃないかというもの。

また、最初は好意を持ってブログを閲覧していたが、周りが叩いていたから何となく同調したというコメントもありました。

まとめると「他の人もやっているのに、何で私だけ」と言いたいのでしょうね。

日頃から、芸能人のTwitterやブログなどに誹謗中傷を書き込んでいるのを見かけますが

今回の件で多少なりとも抑制されたら良いですね。

スポンサーリンク


北海道50代女性について

今回起訴された北海道の50代女性について、名前や顔写真などは明らかになっていません。

前述したとおり、何局か取材に行っているようなので、その時にスタッフは顔を確認出来ているでしょう。

現時点では情報が公開されていませんが、情報が出てきたら追記します。

アカウント名は判明?

北海道の50代主婦は堀ちえみさんだけでなく、堀ちえみさんのファンのブログにまで中傷コメントをしています。

その書き込みの際に「ちえりん」というアカウントを使用していた事が判明。

本名から付けている名前の可能性もありますが、現在調査中です。

特定された理由は何?

北海道の50代女性が特定された理由ですが、警察は「IPアドレスから情報を追っていった」と言われています。

IPアドレスとはいわゆるネット上の住所であり、ここから様々な事を読み取ることが可能です。

基本的には少し調べれば相手のIPアドレスなんかはすぐ分かってしまいます。

そんな事も知らずに誹謗中傷のコメントを繰り返していれば、特定されてしまうのも無理ないですね。

スポンサーリンク


ネットの反応