ニュース

石崎徹(自民党・衆議院議員)の高校大学はどこ?過去の女性スキャンダルやセクハラについても

自民党所属で衆議院議員の石崎徹氏が、秘書にパワハラ・暴行を加えていたとして、被害届を出されていた事が判明しました。

パワハラは日常的に行われており、耐えられなくなった秘書が警察に相談、被害届の提出に至ったそうです。

コチラの記事では、石崎徹氏の高校・大学はどこなのか、過去の女性スキャンダルやセクハラについてもご紹介します。

スポンサーリンク


石崎徹氏のパワハラ・暴行について

記事によると、石崎氏は今春、男性の運転に文句を言って肩を何度も殴ったといい、男性は医師の診断書を取って、6月に新潟県警に被害届を提出。さらに今月、石崎氏から蹴られ、退職したとしている。

また石崎氏が言ったとする暴言の音声をホームページ上で公開。「バカが死ねお前」「お前、今月何日休んでる。返上してやれよ」「頭下げろお前。死んだ方がいいぞお前」などの発言を石崎氏の「パワハラ音声」として公開した。毎日新聞は石崎氏の事務所に問い合わせているが、17日夜の段階で返答はない。

出典:毎日新聞

週刊新潮でも報じられていますが、石崎徹氏が秘書に対し日常的にパワハラ・暴行を行っていたとするニュースです。

今回、度重なるパワハラに耐えかねて被害届を提出しました。

録音された実際のパワハラ音声の動画が以下になります。

私も動画を見ましたが、かなり酷く強い言葉を言われています。

こんな事が日常的に続いていたら、うつ病になるかもしれませんし、録音して被害届を出したのは正解だと思います。

スポンサーリンク


石崎徹氏のプロフィール

  • 名前:石崎 徹(いしざき とおる)
  • 生年月日:1984年1月25日
  • 年齢:35歳
  • 出身地:新潟県新潟市東区

石崎徹氏は新潟県出身で35歳。自民党に所属している衆議院議員です。

学歴は以下の通りです。

  • 新潟市立大形小学校
  • 新潟市立大形中学校
  • 新潟県立新潟高等学校
  • 慶應義塾大学・法学部政治学科

大学を卒業した2007年に財務省に入省。

2010年には内閣官房に出向し国家戦略室主査に就任。

2012年に衆議院議員総選挙に出馬、初当選を果たしました。

その後、2015年・2017年の衆議院議員総選挙にも出馬し当選。

現在3選目の任期中です。

今は参議院選挙の真っ只中なので、今回の件が自民党への投票に影響を及ぼす可能性はあると思います。

もしかすると、石崎徹氏は離党という選択肢をとるかもしれませんね。

スポンサーリンク


過去の女性スキャンダルについて

石崎徹氏はその界隈ではかなりの問題児として知られており、過去に何度も女性スキャンダルを起こしています。

2014年には、秘書になったばかりの30代女性にセクハラ行為をし、嫌気がさした女性は退職しました。

採用から1ヶ月しか経っていない女性に、キスを迫ったりホテルに誘うなんて信じられませんね。

そして、二股交際をしていたとして女癖の悪さを指摘されています。

さらに、地元・新潟のテレビ局の女性記者と同棲中に、自民党の丹羽秀樹衆院議員の公設第2秘書とも交際していた“二股”疑惑も浮上。丹羽議員の事務所では「プライベートなことなので、詳細は答えられない。ただ、その秘書が2015年9月末に辞めたのは事実です」と本紙に回答した。

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

女癖の悪いチャラ男で、パワハラ・暴力行為も日常茶飯事。

どうしてこんな人が政治家になれたのか不思議ですね。

誰かしらの強いバックアップでもあったのでしょうか?