ニュース

DJ社長がセクハラ告発で今後の活動はどうなる?謝罪文やしくじり先生放送延期の噂についても

女子高生ミスコンで審査員特別賞の受賞経験があり、現在は音楽活動をしているジャスミンゆまさんが、レペゼン地球・DJ社長からのパワハラセクハラをTwitterで公開し、ネット上で話題になっています。

今回の件でDJ社長の今後の活動を心配する声、7月22日深夜放送の「しくじり先生」の放送はどうなるのかという声が多く聞かれました。

コチラの記事では、DJ社長がセクハラの告発で今後の活動はどうなるのか、謝罪文やしくじり先生放送延期の噂についてもご紹介します。

スポンサーリンク


ジャスミンゆまがDJ社長をセクハラで告発

レペゼン地球の事務所であるLife groupに7月より所属しているジャスミンは「突然の報告になりますが数ヶ月前からDJ社長のパワハラが酷く、何度もホテルに誘われてます(10回以上)断ったらクビにするとも言われた事もあり、流石にもう限界です」とDJ社長からパワハラを受けていることを明かし、DJ社長とのLINE画面を公開。

「レペゼン地球やDJ社長のファンから叩かれると思いますが事務所を辞めさせて頂きます 応援してくれてた方々申し訳ないです」と事務所との契約解除の意向を示した。

さらに、最初の投稿から約1時間後、「説明が不十分だった為、詳しく説明させて頂きます」と追加でツイート。今月5日に所属を報告していたが、数ヶ月前からパワハラを受けていたと告発したことについて、DJ社長とは数年前からの知り合いで、以前から事務所所属のオファーを受けていたため、実際に所属したのは2月だと説明。

「ライフグループに入る前からセクハラじみた事をされており、入ってからさらに過激になっていき、ここ1~2ヶ月間は特にひどく、今回辞める事にしました。パワハラの事を嫌と直接はっきり言えなかった私も悪いですが事務所を辞めたいとはちゃんと社長に直接言い続けてました。しかし全く聞いてもらえず、辞めれそうになかったのでこういう方法で辞める形を取らせていただきました」と今回、退所する決意をした経緯をつづった。

出典:モデルプレス

公開されているLINEの文面から推測すると、一度は二人でホテルに行っているような印象を受けます。

ある意味、DJ社長は見た目通りの行動をしているとも思いますが、自身の立場を利用して強要する行為は許されるものではありません。

今回の件に対しDJ社長を擁護する声も多いみたいですが、やはりどんな事をしても擁護するファンはどこにでも居ますね。

以下、ジャスミンゆまさんが実際に公開したツイートです。

スポンサーリンク


DJ社長の謝罪文と今後の活動はどうなる?

今回の件で、DJ社長は既に謝罪文を出しています。

モデルプレスの取材に応じたDJ社長は、今回の件について「ジャスミンに対するパワハラの件は事実です。普段から応援してくださっているファンの皆様に本当に申し訳ないです」とコメントしている。

出典:モデルプレス

短く軽い内容にも思えますが、謝罪しているだけ良いと思います。

今後の活動について

レペゼン地球は現在、2019年9月7~8日にメットライフドーム(西武ドーム)で開催予定の、2Days公演のため、4月30日で全ての活動を休止しています。

以前は、レペゼン地球のYouTubeチャンネルに毎日のように動画を投稿していましたが、完全に休止中で、Twitterにも投稿はありません。

活動休止の際のネット露出をしないという事を守っており、謝罪文もモデルプレスでの発表で、Twitterなどは一切更新していませんでした。

早々に謝罪文も出していますし、ドーム公演での復活、今後の活動も滞りなく行われると予想します。

スポンサーリンク


7月22日放送のしくじり先生はどうなる?

DJ社長ですが、7月22日放送の「しくじり先生」で自身初のテレビ出演を果たす事になっています。

既に収録済みで予告動画も公開されていますね。

可能性の一つとしては、放送局のテレビ朝日にDJ社長宛の批判が殺到、放送中止か延期になる事も考えられます。

ただ、逆に注目を集めている人物であり逮捕されている訳では無いので、恐らくこのまま予定通り放送されると思います。

しくじり先生の放送がどうなるか注目して見ていきたいと思います。