ニュース

土井貴文被告(化粧水に尿を混入)のfacebookや顔画像はある?日記の内容や自宅住所も調査

奈良県奈良市で自分の尿を化粧水に混入させるという奇行に及んだ、介護職員の土井貴文被告(46)。

住居侵入罪で一度逮捕されていましたが、器物損壊の疑いで再逮捕されています。

コチラの記事では、土井貴文被告のfacebookや顔画像はあるのか、日記の内容や自宅住所も調査しました。

スポンサーリンク


化粧水に尿を混入させた男を再逮捕

好意を寄せる同僚女性の自宅に侵入し、化粧水に自身の尿を混入したとして、奈良県警奈良西署は23日、住居侵入と器物損壊の疑いで、奈良市敷島町、介護職員、土井貴文被告(46)=別の住居侵入罪などで起訴=を再逮捕した。

「私由来のものを身につけてもらうことで、被害者を私のものだと思い込もうとした」などと供述し、容疑を認めている。

再逮捕容疑は1月25日~5月17日ごろ、奈良市内の女性(44)の自宅に侵入。化粧水2本に自身の尿を混入したとしている。

奈良西署によると、土井容疑者は職場の同僚である女性に好意を寄せ、女性宅の合鍵を複製。「数十回侵入した」と供述しており、同署は余罪についても調べている。

出典:ライブドアニュース

土井貴文被告は2019年7月23日に住居侵入と器物損壊の疑いで再逮捕。

「被害者を私のものだと思い込もうとした」と供述し、容疑を認めています。

また、被害者女性宅に侵入した回数は「数十回」だとも供述しており、今後さらなる余罪が出てくる可能性もありますね。

合鍵を複製し数十回も女性宅に侵入しているので、化粧水に自分の尿を混入させる以上の事もやっていそうですね。

その辺りは今後の取り調べを待ちたいと思います。

スポンサーリンク


土井貴文被告の日記の内容

後日、家宅捜索で押収された日記には、Aさん宅に侵入した日付とともに「玄関で鍵を見つけた」「ペットボトルのドリンクを飲んだ」「Tシャツを着た」といった記述があり、「化粧水に尿を入れた」と数回、書かれていた。

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

土井被告は、被害者女性宅に侵入する都度日記をつけていました。

日記をつければ証拠も残り、家宅捜索でもされれば直ぐにでも疑われそうな事ですが、なぜ日記をつけていたのでしょうか?

後で見返すくらいしか活用方法は無いと思いますが、わざわざ自分から証拠を残すのはお粗末としか言えませんね。

スポンサーリンク


土井貴文被告のプロフィール

  • 名前:土井 貴文(どい たかひろ)
  • 年齢:46歳
  • 住所:奈良市敷島町
  • 職業:介護士

現時点で顔画像・facebookアカウントは不明です。

土井貴文被告は奈良県敷島町に住んでいるようです。

また、務めていた勤務先について調べたところ、奈良県敷島町付近の介護施設の数が多く特定まで至りませんでした。

自宅付近に勤務先がある可能性は高いと思います。

スポンサーリンク


ネットの反応