ニュース

倉持賢一(トミーズアーティストカンパニー社長)の経歴・学歴やfacebook顔画像を特定?釈由美子への給料未払いの理由についても

女優・釈由美子さんが所属する事務所「トミーズアーティストカンパニー」が、釈由美子さんに対し、約1年半で1000万円の給料未払いがある事を発表しました。

社長の倉持賢一氏が明かしましたが、ネット上では賛否両論あるようです。

コチラの記事では、倉持賢一氏の経歴・学歴やfacebook顔画像、釈由美子さんへの給料未払いの理由についてもご紹介します。

スポンサーリンク


女優・釈由美子さんに1000万円の給料未払い

「たしかに、釈さんに対しては、1000万円にのぼる給料の未払いが発生しています。昨年4月から現在まで、約1年半にわたり、ギャラを払っていません」

出典:ライブドアニュース

ニュース記事を読むと、社長の倉持賢一氏も想定外だった事が伺えます。

なんでも、2019年6月末に300万円で会社を買収したところ、予想以上に財務状態が悪く驚いたそう。

以前は数千万円で売りに出されていましたが、急に300万円に下がったので前々から「何かあるな」と思っていた方も居たようです。

今現在「トミーズアーティストカンパニー」が背負っている債務は合計で4000万円。

現在の財政状態は最悪と言ってもおかしくありませんが、倉持社長は以下のコメントを残しています。

「12月に受ける融資で、給料の未払いは解消する予定です。釈さんにも、それで全額を払うということで、話し合いもすんでいます。飲食店や芸能スクール運営の事業計画もあり、経営再建は問題ないと思っています。

一方、山本梓とは連絡も取っておらず、開店休業状態。来年、契約が切れる予定です」

倉持社長は強気だが、元社員のA氏は、本誌にこう話す。

「借金は、前社長時代につくられたもので、使途がよくわからないものもあります。釈さんも相当怒っています。彼女は会社に籍を残したまま、4月に個人事務所を立ち上げてしまいました」

出典:ライブドアニュース

借金が前社長時代に作られた物なら、倉持社長が知らなくても仕方ないですね。

しかも、使途不明金もあるようなのでかなりヤバそうです。

12月に受ける融資で給料の未払いを解消する予定との事ですが、すんなり事が運ぶとも思えません。

釈由美子さんは怒って個人事務所を立ち上げ、同じく所属タレントの山本梓さんとも連絡が取れておらず、来年には契約が切れます。

倉持社長の再建計画は、釈由美子さん達ありきの物ですが、彼女達が怒っているのにどうやって再建するのでしょうか?

釈さんとは、未払いの給料を全額払うと話し合いも済んでいるとの事ですが、経営状態がこのままならそのまま独立しかねませんね。

スポンサーリンク


倉持賢一社長のプロフィール

  • 名前:倉持 賢一(くらもち けんいち)
  • 生年月日:1982年11月23日
  • 年齢:35歳
  • 出身地:埼玉県秩父市
  • 学歴:東京大学工学部システム創成学科卒業
  • 肩書:株式会社トミーズアーティストカンパニー 代表取締役社長

倉持社長は東京大学を卒業し、2017年4月に合同会社ティーボックスの代表社員になりました。。

2019年6月には、株式会社トミーズアーティストカンパニーの代表取締役社長に就任。

株式会社ティーボックスは主にイベントの企画を行っている会社で、公式Instagramも開設しています。

また、倉持社長はマジシャンとしても活動しており、学生マジック選手権のプロデューサーでもあります。

Instagramの他にはfacebookも開設しているようです。

ここまで色々な情報を見た限りでは、マジシャンと他の事業を両立されている凄い方だと思いました。

今回の給料の未払い騒動を、社長としてどのように立て直すのか期待したいところです。

スポンサーリンク


ネットの反応