エンタメ

炎の体育会TV|21代目マスクドランナーの正体は誰?國學院大學・浦野雄平の噂と理由についても

2019年8月10日放送の「炎の体育会TV」で、地獄の800m山登り対決が決定。

同時に21代目マスクドランナーが登場する事が明らかになりました。

コチラの記事では、21代目マスクドランナーの正体は誰なのか、國學院大學・浦野雄平選手の噂と理由についてご紹介します。

スポンサーリンク


21代目マスクドランナーは誰?

2019年8月10日放送の「炎の体育会TV」で、21代目マスクドランナーが登場する事が分かりました。

過去には世界陸上銅メダリストの多田修平選手、マラソン日本記録保持者の大迫傑選手など陸上界の大物選手も登場。

今回も大物陸上選手が登場することが予想されています。

そこで、今回は21代目マスクドランナーの正体について予想します。

スポンサーリンク


21代目マスクドランナーは浦野雄平選手?

それでは21代目マスクドランナーの正体について予想します。

毎回マスクドランナーの放送前には、いくつかのヒントが番組から提示されるので、そこから予想することになりますね。

今回提示されているヒントは「箱根駅伝区間新ランナー」です。

いつの箱根駅伝かは分かりませんが、今年(第95回)と仮定すると各区間の区間賞獲得選手は以下になります。

1区 西山和弥(2年)東洋大 1:02:35
2区 パトリック・ワンブィ(4年)日本大 1:06:18
3区 森田歩希(4年)青山学院大 1:01:26(区間新)
4区 相澤晃(3年)東洋大 1:00:54(区間新)
5区 浦野雄平(3年)国学院大 1:10:54(区間新)
6区 小野田勇次(4年)青山学院大 57:57(区間新)
7区 林奎介(4年)青山学院大 1:02:18
8区 小松陽平(3年)東海大 1:03:49 (区間新)
9区 吉田圭太(2年)青山学院大 1:08:50
10区 星岳(2年)帝京大 1:09:57

出典:高校野球ニュース

この中で区間新記録を出したのは、森田歩希選手、相澤晃選手、浦野雄平選手、小野田勇次選手、小松陽平選手の5人です。

正直、この5人の中から絞り込むのは難しいですね。

そこで、新たな情報が無いか調べていたところ「スボルメ」のユニフォームを着ている事が分かりました。

少し分かりづらいかもしれませんが、赤い丸で囲った部分にスボルメの文字が確認できます。

スボルメはスポーツメーカーの一つで、國學院大學陸上競技部とオフィシャルパートナーを締結しています。

以上の情報から、21代目マスクドランナーは國學院大學の浦野雄平選手と予想します。

スボルメの公式Twitterが宣伝している事も、浦野選手では無いかと思う理由です。

まだ放送前なので完全に正体は分かっていませんが、正体が確定したら追記します。

スポンサーリンク


ネットの反応