エンタメ

消えた天才|伊藤英二の現在や進路はどこ?病気や全打者三振の完全試合動画についても

2019年8月11日放送「消えた天才」で、リトルリーグ時代に全打者三振で完全試合を達成した伊藤英二さんが出演します。

現在、日本ハムファイターズでプレーしている、清宮幸太郎選手以上の怪物と言われた選手です。

コチラの記事では、伊藤英二さんの現在や進路、病気や全打者三振の完全試合動画についてもご紹介します。

スポンサーリンク


全打者三振で完全試合達成

2019年8月11日放送の「消えた天才」に、リトルリーグ時代に全打者三振の完全試合を達成した、伊藤英二さんが出演します。

この記録は2012年に達成された大記録で、2019年現在でも史上唯一の大偉業です。

この事は、スマホの普及で一般化し始めていた各SNSにて大きく拡散。

出場する試合には毎回マスコミが集まり、当時東京北砂リーグに所属していた清宮幸太郎選手と並び「怪物」と称されました。

全打者三振の動画

伊藤英二さんが全打者三振を達成した試合の映像をご紹介します。

動画開始30秒後頃から試合映像です。

スポンサーリンク


伊藤英二さんのプロフィール

  • 名前:伊藤 英二(いとう えいじ)
  • 生年月日:1999年8月21日
  • 年齢:19歳
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 身長:162cm
  • 体重:82kg
  • 学歴:仙台市立西山小学校→仙台市立西山中学校→仙台城南高等学校
  • 野球歴:仙台東リトル・北六バッファローズ・宮城野シニア

リトルリーグ時代に全打者三振の完全試合を達成した伊藤英二さん。

中学校1年生の時には、身長162cm・体重68kgの恵まれた体格を有し130キロ超の直球を投げていました。

元々小学校低学年の頃から発育が早く、小学2年の時には声変わりが始まり身長もグングン伸びました。

心配した両親が病院に連れていくと「思春期早発症」と診断されました。

思春期とは、こどもが成長しおとなになっていく過程で、心身ともに変化する時期のことで、男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしく体が変化し、著しい身長の伸びを認める時期をさしています。この思春期が何をきっかけになって始まるかは現在でもまだ正確にはわかっていませんが、結果として性ホルモンが上昇することにより、性差がはっきりしてきます。

通常、女の子は10歳頃、男の子は12歳頃よりはっきりますが、それが、2〜3年程度早く始まってしまうのが、思春期早発症です。

出典:日本小児内分泌学会

その後、同学年のチームメイトがグングン成長する中、中学校1年生から全く身長が伸びなくなります。

2013年6月には復興支援イベントの一環で、現阪神タイガースの糸井嘉男選手との1打席対決もしますが

周囲から寄せられるプレッシャーなども相まってかシニアを退部、野球からも離れ不登校になり、半ばヤンキーのような事もしていたそう。

スポンサーリンク


現在は?

退廃した生活を送っていた中学生時代ですが、3年生の時に転機が訪れます。

かつての所属チーム、北六バッファローズの監督・早坂氏に電話を掛け自身の野球に対する思いを語ったそう。

そこで紹介されたのが、仙台城南高校の野球部監督・角晃司さん。

「過去は関係無い。一緒に周りを見返そう。」という言葉をかけてくれました。

リトル時代を一緒に過ごした仲間とご飯を食べたりして、また野球をやりたいと思ったそうです。

そして、仙台城南高校に進学し投手から野手に転向。

「もともと投げるより打つほうが好きだった」という伊藤さんの気持ちを角監督も汲んでくれました。

また「身長や体格で劣るなら練習やトレーニングで補えばいい」という考えの元、ウエイトトレーニングを中心とした肉体改造に着手。

結果、身長162cm、体重82kg、腕周り35cm、太もも61cmまで成長、バーベルスクワットで240kgを上げるまでの肉体を作り上げました。

高校時代は1年春からベンチ入りし、2年生からは4番に座るなどチームの主軸として活躍しましたが、目標であった甲子園出場は果たせませんでした。

高校卒業後の伊藤さんの情報は全く無く、大学に進学したのか、会社に就職したのかいずれも不明です。

今回の「消えた天才」の出演で現況が分かると思うので、放送が楽しみですね。