ニュース

マツコ・デラックスが5時に夢中を降板する噂は本当?N国党・立花孝志の突撃が理由か調査

人気タレントであるマツコ・デラックスさんが、地震が月曜日レギュラーとして出演している「5時に夢中!」を降板するという噂が流れています。

なぜこんな噂が流れたのか調査したところ、NHKから国民を守る党党首・立花孝志氏の突撃が原因では?と言われているようです。

コチラの記事では、マツコ・デラックスさんが「5時に夢中!」を降板する噂は本当なのか、N国党・立花孝志の突撃が理由か調査しました。

スポンサーリンク


マツコ・デラックスを立花孝志氏が批判

NHKから国民を守る党の立花孝志代表(51)が12日夕、マツコ・デラックス(46)がTOKYO MX「5時に夢中!」が生出演している時間帯に同局前に現れ、マツコを批判する演説を展開した。

マツコは7月29日に同番組でN国について「気持ち悪い」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな」などと発言し、これに立花氏が怒りをあらわにしていた。

同局1階スタジオでマツコが番組に生出演しているのがガラスごしに見える場所で、立花氏は「投票した人を侮辱するのは許せない」「報道番組なら公正中立。そういう番組でないなら、政治に対するコメントをしないでいただきたい」と訴えた。

マツコや同番組側が、立花氏の反論をスルーしていると指摘し「公共電波を使ってやったのだから、見解を示せ」と怒り。ボルテージがあがり、スタジオ内に向かって「権力の犬、ワンワン!」と毒づく一幕もあった。

最後は「マツコ・デラックスをぶっ壊~す!」と気炎をあげていた。

番組終了後も立花氏はしばらく局前に残っていたが、マツコとの直接対決は実現しなかった。

出典:デイリー

NHKから国民を守る党の党首・立花孝志氏が、N国党について否定的な意見を述べたマツコ・デラックスさんを批判する演説をしました。

マツコさんが月曜コメンテーターを務める「5時に夢中!」の生放送中にTOKYO MX局前で演説を行ったそうです。

マツコさんのN国党に対する発言は今回の件より前からも話題になっていましたが、それに対して立花氏が反論演説を行うというのは意外でした。

それだけ、マツコさんがN国党に投票した有権者の方々に失礼な物言いをしたという判断なのでしょう。

以下、番組内でマツコさんがN国党について述べた動画です。

ネット上ではマツコさんの発言に対し賛否両論あるようです。

スポンサーリンク


マツコ・デラックスが5時に夢中を降板?

そして、立花孝志氏の突撃・反論演説を受けてか、マツコ・デラックスさんが「5時に夢中!」を降板したいという噂が流れています。

実際に行われた立花孝志氏の突撃・反論演説の動画は以下になります。

この動画は実際にYouTubeで生放送された動画で、番組終了後にマツコさんの出待ちをする立花氏の周りには人だかりができ、警察が出動する騒ぎになりました。

その後、マツコさんが来ないと見ると撤収し、去り際に「毎週月曜日に来るよ」「マツコがパニックになっており、番組を降りたいと言っている」という発言を残しています。

マツコさんが番組を降りたいという情報は内部情報との事ですが、本当にマツコさんが言った事なのかは不明です。

ただ一部ネットメディアでは、マツコさんが以前よりやつれているという情報もあったので、N国党の一連の流れでネットで叩かれ、影響を及ぼしていた可能性はありますね。

コチラについては新しい情報があれば追記します。

スポンサーリンク


ネットの反応