ニュース

茨城県常磐道あおり運転暴行男の名前・金村竜一はガセ情報?試乗車BMWで2000キロの逃走経路についても

2019年8月10日、茨城県・常磐自動車道で起きた、あおり運転の末の暴行事件。

その犯人は未だに捕まっておらず、事件発生からまもなく一週間が経とうとしています。

ネット上では犯人の名前とされる「金村竜一」も出回っていましたが、根拠もなくガセ情報だと言われています。

コチラの記事では、茨城県常磐道あおり運転暴行男の名前・金村竜一はガセ情報なのか、試乗車BMWで2000キロの逃走経路についてもご紹介します。

あわせて読みたい
茨城県常磐道あおり運転で暴行した犯人の名前と車種・ナンバーを特定?無修正動画や静岡愛知での目撃情報も調査茨城県の常磐自動車道で煽り運転を繰り返した上、相手の運転手に暴行した男の動画がネット上で拡散され話題になっています。 2019年8...
あわせて読みたい
金村竜一が茨城県常磐道あおり運転暴行の犯人で特定?facebookやBMWがディーラー試乗車の噂についても調査茨城県の常磐自動車道で煽り運転をして、更に被害者が男性に暴行を加えた動画が話題になっています。 加害者男の車種はBMWのX5で、既...

スポンサーリンク


あおり運転で暴行した男の動画が拡散

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が男から「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察は、傷害容疑で40代の男の逮捕状を請求する方針を固めた。

この事件は今月10日、茨城県の常磐自動車道で、車を運転していた男性が高級外車にしつこくあおられ停車させられた上、高級外車を運転していた男に複数回、顔を殴られたもの。

その後の捜査関係者への取材で、警察は、車を運転していた40代の男について傷害の疑いで逮捕状を請求する方針を固めたことがわかった。

ただ、男の居場所はわかっておらず、警察が行方を追っている。

出典:ライブドアニュース

あおり運転をされた被害者男性が男から暴行された事件で、傷害容疑で逮捕状を請求する方針であると警察が発表しました。

個人的には少々遅いのではという印象です。

もう様々な情報は入ってきているでしょうし、逮捕状請求までにここまで時間が掛かった理由は何なのでしょうか?

逮捕状を請求するのに十分な証拠がようやく集まったとかなら、まだ理解できます。

まだ暴行をした男の居場所は掴めていないそうなので、一刻も早く身柄を確保してほしいですね。

暴行の動画は以下になります。

車種やナンバーなども既に特定されています。

  • 車種:BMW X5
  • ナンバー:横浜304 ゆ4929

映像に写っているBMWは試乗車であり、男の会社の従業員が代理でディーラーに返却した事も判明しています。

スポンサーリンク


金村竜一はデマ情報?

この事件が報道された直後、ネット上では犯人の名前が「金村竜一」であると拡散され話題になりました。

しかしこの情報は何の根拠もなく、ただただ独り歩きして広まった情報です。

元ネタは5chで、しかも書き込んだ本人がガセネタであると投稿もしています。

何も情報が無い中、突然有力そうな情報が流れると無意識に信じてしまいがちですが、嘘か本当かを見極める事が大切ですね。

スポンサーリンク


2000キロの逃走経路について

未だ捕まっていない犯人の男ですが、報道によりその逃走経路も明らかになりました。

返却されたSUVは貸し出しから2000キロほど走っていたという。これに対し、横浜市のディーラーから危険な運転があった静岡、愛知、茨城県の順で向かってディーラーに戻った場合、東名や新東名を使うと約740キロ。実際の走行距離との差は1300キロほどある。SUVはどこをどう走ったのか。

出典:日テレNEWS

報道によると、試乗車であるBMWは返却時に約2000キロ走っていたそうです。

横浜市のディーラーから危険な運転の報告があった、静岡県・愛知県・茨城県の順を通りディーラーまで戻ると約740キロ。

2000キロには到底及ばない数値であり、どこのルートを通ったのか気になります。

約20日間貸し出されていたそうですが、その間だけで2000キロも走っているなんて想像が出来ませんね。

あおり運転の報告があった場所以外でも乗り回していないと、この数値は出ないと思います。

まだまだ警察の捜査も続いているので、新たな情報があれば追記します。