ニュース

喜本奈津子容疑者の学歴(出身高校・大学)や勤務先の会社はどこ?卒アル画像・素顔やクレーム動画も調査

煽り運転で逮捕された宮崎文夫容疑者を匿ったとして、犯人隠避罪で逮捕された喜本奈津子容疑者(51)。

宮崎容疑者に続き、喜本容疑者についても様々な事柄が特定されているようです。

コチラの記事では、喜本奈津子容疑者の学歴(出身高校・大学)や勤務先の会社はどこなのか、卒アル画像・素顔やクレーム動画もご紹介します。

あわせて読みたい
宮崎文夫容疑者が借りたアメリカ製高級車のレンタカーの車種や店舗はどこ?煽り運転暴行の理由におかしいと批判殺到!2019年8月18日、煽り運転の末暴行を加えたとして、宮崎文夫容疑者と喜本奈津子容疑者の二人が逮捕されました。 そして、新たな情報...
あわせて読みたい
喜本奈津子容疑者(宮崎文夫ガラケー女)のfacebookやインスタを特定?顔画像や笹原えりなはガセ情報で法的措置も検討茨城県・常磐自動車道で煽り運転をして暴行したとして、2019年8月18日に宮崎文夫容疑者が逮捕。 そして、その宮崎容疑者の車に同乗...
あわせて読みたい
宮崎文夫容疑者と生野署きもと(くもん)の関係は勝山中学校出身の同級生?逮捕時の動画についても茨城県常磐自動車道で煽り運転の末、被害者男性に暴行を加えた宮崎文夫容疑者が、2019年8月18日午前逮捕されました。 大阪市東住吉...
あわせて読みたい
宮崎文夫容疑者は女性・タクシー運転手監禁の前科4犯?過去の逮捕歴や自宅住所が大阪市東住吉区桑津で特定?茨城県常磐自動車道であおり運転の末暴行を加えた男が、宮崎文夫容疑者(43)だと判明。 これを受けて様々な情報が特定されていますが、...
あわせて読みたい
宮崎文夫容疑者のインスタや経営会社名を特定!顔画像と高校・大学についても茨城県常磐道であおり運転の後、被害者男性に暴行を加えた男の名前が宮崎文夫容疑者(43)と判明、全国に指名手配されました。 コチラの...

スポンサーリンク


喜本奈津子容疑者のプロフィール

  • 名前:喜本奈津子(きもと なつこ)
  • 年齢:51歳
  • 住所:大阪府大阪市東住吉区桑津1丁目
  • 職業:会社員
  • 出身地:神奈川県川崎市?

喜本奈津子容疑者の正確な出身地は不明ですが、本人のfacebookアカウントとされている物から「神奈川県川崎市」出身であると考えられています。

週刊文春の報道にも「関東出身」という情報があったので、信憑性は高いのではないでしょうか。

自宅の住所は、各ニュースサイトで報道された通り「大阪府大阪市東住吉区桑津1丁目」で、逮捕されたのもこの住所の近くでした。

宮崎文夫容疑者とは、出会い系アプリの通じて知り合い交際に発展。

大阪府で住んでいたマンションも宮崎容疑者が所有するマンションの一部屋だそうです。

さらに、今日午前の追加情報として高校時代の卒業アルバムの写真が公開されました。

逮捕され取手署に移送された際よりも、こちらの卒業アルバムの写真の方が年を重ねている印象を受けますね。

スポンサーリンク


学歴(高校・大学)と勤務先の会社について

喜本奈津子容疑者の学歴(高校・大学)については現在判明していません。

情報番組『直撃LIVEグッディ!』の取材により、高校時代の同級生から喜本容疑者の人となりについて知ることが出来ました。

高校の同級生:(喜本容疑者は)本当にこんなことするような子ではない。

この半年で、何かが絶対あったはず。

出典:FNN

こちらの記事によると、高校時代はこんな事をする子じゃ無かったと言います。

徐々に変わり始めたのが今年の2月で、ちょうど宮崎容疑者と出会い系アプリで会った頃だそうです。

喜本容疑者は独身で結婚願望が強かったみたいですが、そこで宮崎容疑者と出会った事で人が変わってしまったのでしょうか?

初めて宮崎容疑者との話を聞いた時も、とにかくのろけていたそうで、それでやられてしまったのではと語っていました。

人は恋をすると変わるなんて事がよく言われますが、喜本容疑者もそうなのでしょうか。

そうだとするなら少し可愛そうな気もしますね。

勤務先の会社について

喜本容疑者の勤務先の会社ですが、週刊文春の取材で宮崎容疑者の仕事を手伝いながら、私生活も一緒だったと判明しています。

「彼女は宮崎の右腕で、仕事を手伝いながら私生活もずっと一緒だった。宮崎より随分年上で、独身だと聞いている。関東出身で、見た目は若作りでお洒落だが、気性は荒く、クレーマー体質。昔から彼女の周りではトラブルが絶えなかった」

出典:週刊文春

そうすると、宮崎容疑者が経営していた不動産会社「宮崎プロパティマネジメント株式会社」「株式会社オマス」のどちらかだと考えられます。

コチラについては、新たな情報が入り次第追記しますね。

スポンサーリンク


過去のクレームについて

情報番組『グッディ』の取材によると、喜本奈津子容疑者と宮崎文夫容疑者は、今年4月に三重県伊賀市のある飲食店を訪れた際、ちょっとしたクレームを言ったそうです。

実際にクレームを言っている動画は見つかりませんでしたが、飲食時に二人共サングラスを掛けている奇妙な動画が週刊文春によって報じられました。

以下、クレームの内容を簡単にまとめてみました。

  • 店員が持ってきたお茶がこぼれ、喜本容疑者の腕にかかり、宮崎容疑者が店員に4時間クレーム。
  • 店長・店員と名刺交換&電話番号交換を行う。
  • 翌日、店員・店長に非通知電話を掛け再クレーム。
  • 1ヶ月後再来店し、店長を呼び出し大声で恫喝。
  • その後、ノートとペンを取り出し謝罪文を書かせようとした。

主張は一貫して「お茶が溢れ、喜本容疑者が火傷をした。」というもの。

しかし、店員が火傷の程度を確認しようとすると拒否。

一ヶ月後再来店した際にもう一度確認しようとしますが、その時も拒否したそうです。

普通、火傷を負ったなら程度に関わらず確認を取ると思います。

店員が原因で火傷をしたなら尚更確認すべき事でしょうが、確認させなかったところを見ると、そういう事なんだろうなと思ってしまいますね。