ニュース

金沅基容疑者(キムウォンギ/佐藤沅基)の顔画像や目撃情報はある?逃走時の服装・動画についても

中野区の寿司屋に侵入し現金を窃盗、警察官に取り押さえられる際にケガをして警察病院に入院していた韓国籍の64歳の男が逃走、未だに捕まっていません。

逃走したのは金沅基(キムウォンギ)容疑者で、逃走時に警察官に嘘を吐くなど計画的な犯行だった事が分かっています。

コチラの記事では、金沅基容疑者の顔画像や目撃情報はあるのか、逃走時の服装・動画についてもご紹介します。

スポンサーリンク


警察病院から逃走した韓国籍の男を指名手配

窃盗容疑で現行犯逮捕された後、入院していた東京警察病院(東京都中野区)から逃走した男について、警視庁は19日、韓国籍で住所不定、無職、佐藤沅基(もとき)容疑者(64)と明らかにし、窃盗容疑で公開手配した。

佐藤容疑者は今月13日に窃盗容疑で逮捕されたが、逮捕の際に階段から落ちて胸部などを骨折。いったん釈放され、同病院に入院していたところ、18日早朝に同病院のトイレから逃走していた。

警視庁によると、佐藤容疑者は同病院5階のトイレに車いすに乗って入った際、「(同じフロアにある)ラウンジにメモ帳を忘れたので取りに行ってほしい」と警戒中の警察官に求め、そのすきに逃げたとみられる。メモ帳はなかった。財布と携帯電話を所持しているとみられる。

逮捕容疑は13日午後2時20分ごろ中野区の飲食店内のレジから現金8万円を盗んだとしている。発見次第、逮捕する方針。

出典:ヤフーニュース

スポンサーリンク


金沅基容疑者のプロフィール

  • 名前:金 沅基(キム ウォンギ)
  • 通名:佐藤 沅基(さとう もとき)
  • 年齢:64歳
  • 身長:約180cm
  • 職業:不明
  • 国籍:韓国

金沅基容疑者は韓国籍の64歳で、警察病院から逃走した事で指名手配されています。

東京都中野区の寿司屋で窃盗後捕まったものの、その時にケガをして警察病院に入院。

警察病院で警察官を欺きトイレから逃走したとの事です。

逃走の経緯については以下の記事で詳しく書かれていました。

警視庁によりますと、東京警察病院に入院していた※金ゲン基容疑者(64)は、18日午前6時前、警戒していた警察官に「1階の売店で買い物をしたい」と伝えたということです。

金容疑者は車いすに乗っていて、警察官に押してもらって1階の売店に行き、スポーツ新聞を購入しました。

このあと、金容疑者の病室がある5階に戻り、同じ階のラウンジでコーヒーを飲んだあと、警察官に「トイレに行きたい」と伝え、5階の多目的トイレに向かいました。

トイレに着いて鍵を掛けると、そこで、付き添っていた警察官に対し「5階のラウンジにメモ帳を忘れたので持ってきてほしい」と依頼してきたということです。

午前6時43分ごろ、警察官がラウンジに向かいましたが、メモ帳はありませんでした。

そしてトイレに戻ってくると、金容疑者が乗っていた車いすだけが残されていたということです。

出典:NHK NEWS

逃走直前に車椅子に乗っていたとの事ですが、この記事を見ると車椅子を使わずとも普通に歩くことが出来たように思えます。

ケガ自体が嘘のようにも思えますが、病院で検査も受けるのに簡単に逃走させたのは、警察の管理が甘かったという指摘もありました。

スポンサーリンク


逃走時の動画・服装について

時事通信により、金沅基容疑者の逃走時の映像が公開されました。

この映像を見ると全力でダッシュしており、やはりケガは嘘だったという見方が強くなりますね。

また、映像から分かる服装は

  • 白い半袖Tシャツ
  • 青のステテコ

と、なっています。

逃走時の服装のままだと直ぐに捕まりそうな物ですが、捕まらないという事は既に別の服装に着替えた可能性がありますね。

スポンサーリンク


目撃情報について

金沅基容疑者ですが、病院近くのバス停からバスに乗り、JR中野駅北口のバス停で降りる姿がドライブレコーダーに記録されていましたが、その後の消息は不明です。

ネット上にも有力な目撃情報はありませんでした。

仮に中野区内に住んでいた場合、自宅に服等を取りに帰った可能性も出てきますが、現在までに自宅の住所は公開されていません。

また、韓国籍という事で韓国人の友人などに助けを求めた可能性もあります。

もし匿われた場合、見つけ出すのはかなり難しくなると思いますね。