スポーツ

【炎上】履正社に甲子園優勝インタビューをしたアナウンサーは誰?中邨雄二の経歴・学歴と動画についても

履正社高等学校の優勝で幕を閉じた、第101回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)ですが

甲子園優勝インタビューを担当した、中邨雄二アナウンサーの質問が失礼すぎるとして炎上しています。

スポンサーリンク


甲子園優勝インタビューが炎上

2019年8月22日、夏の甲子園の決勝が履正社対星稜で行われ、5-3で履正社が勝利し令和最初の甲子園優勝校となりました。

試合終了後、中邨雄二アナウンサーによる優勝インタビューが行われたのですが、聞く内容が酷いとして炎上しています。

SNS上では、中邨アナウンサーに対する批判の声が相次いでいます。

なぜ批判が集まっているのか、簡単にまとめてみました。

  • 履正社の選手に「星稜高校を褒めてあげてください」という質問をする。
  • 質問をする際、マイクのスイッチを切ってしまう。(マイクトラブル?
  • 「奥川投手はすごいピッチャーでしたか?」という質問をする。

主に批判が集まっていたのはこの辺りだと思われます。

ちょっとこの質問では、履正社が優勝する事を望んでいなかったかのように聞こえてしまいますね。

私自身もインタビューを聞いていて「これは失礼じゃないの?」と感じました。

スポンサーリンク


インタビューの動画

実際のインタビュー動画はコチラになります。

インタビュー動画を見ると、中邨アナの質問に対し履正社の井上広大選手が困惑している姿がハッキリと映されていますね。

本来、インタビューというのは受けている選手自身の事について聞くべきだと思うのですが、星稜高校の奥川投手がなぜ出てきたのか不思議です。

予めこれだけは聞いておこうと用意していた質問ならば理解できなくもないですが。

わざわざ聞くほどの質問では無かったと思います。

スポンサーリンク


中邨雄二アナウンサーのプロフィール

  • 名前:中邨 雄二(なかむら ゆうじ)
  • 生年月日:1961年8月12日
  • 年齢:58歳
  • 出身地:滋賀県甲賀郡土山町(現在の甲賀市)
  • 学歴:滋賀県立石山高等学校→龍谷大学文学部哲学科
  • 勤務局:朝日放送テレビ
  • 部署:編成局アナウンス部

中邨雄二アナは、大学卒業後の1985年に朝日放送に入社。

入社後は主に高校野球・プロ野球・ゴルフなどのスポーツの実況中継を担当。

甲子園での実況中継を行った事もあります。

過去にはABCテレビにて『評判!なかむら屋』という冠番組も持っていました。

自称・巨人の星に登場する花形満似の髪型がトレードマークです。

スポンサーリンク


ネットの反応