ニュース

浅間山小規模噴火(2019年8月25日)の被害範囲と現在の状況のライブカメラ動画がこちら!

2019年8月25日午後7時28分頃、群馬県・長野県の県境にある浅間山が噴火しました。

8月7日も小規模な噴火があったばかりで、大規模な噴火が今後起きるかもしれないと言われています。

コチラの記事では、浅間山小規模噴火(2019年8月25日)の被害範囲と現在の状況のライブカメラ動画についてご紹介します。

スポンサーリンク


浅間山が小規模噴火

気象庁にると、8月25日(日)19時28分頃、群馬県と長野県の県境にある浅間山で噴火が発生しました。浅間山で噴火が発生したのは今月7日(水)以来です。

噴煙は灰白色で、火口縁上概ね600mまであがりました。気象庁の設置した監視カメラでは、山頂付近から薄い噴煙のようなものが立ちのぼっている様子が見えます。

浅間山には、噴火警戒レベル2が発表されています。山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警戒してください。

引き続き同程度の噴火が発生する可能性を考慮して、火山活動の推移を注意深くみていく必要があります。

出典:ウェザーニュース

2019年8月25日午後7時28分頃、浅間山で小規模な噴火が発生しました。

浅間山では今月7日にも小規模噴火があったばかりなので、今後大規模な噴火が起こる予兆では無いかとも言われているようです。

現段階では噴火前の状況に戻りつつあるようです。

浅間山付近に住んでいる方は最大限の警戒をお願いします。

スポンサーリンク


被害範囲について

2019年8月25日の浅間山噴火による噴火警戒レベルは2です。

前回噴火時の噴煙が1800mで今回の噴煙が600mなので小規模噴火、警戒レベルも元来の2の状態で据え置いています。

レベル2の時の被害範囲ですが、浅間山から半径2km以内となっています。

気象庁作成のハザードマップには、火口周辺規制となっていました。

近隣住民の生活範囲からはある程度離れているものの、今後噴火する可能性が無いとは言えません。

今後、大規模な噴火が発生するかもしれないので、これから数日間は注意が必要ですね。

スポンサーリンク


ライブ動画について

浅間山のライブ中継動画ですが、以下のサイトから見る事が出来ます。

ucv

コチラはYouTube上で浅間山の様子をライブ配信していますが、噴火の影響なのか画面全体が黒くなっています。

この記事を投稿しているのが23時なので、ただ夜で見にくいという可能性もあります。

佐久建設事務所|浅間山監視カメラ映像

佐久建設事務所|浅間山監視カメラ映像

ここでは、3つのポイントから最新の浅間山を捉えた写真を確認する事が出来ます。

写真は約1分毎に更新されています。

とねさぼう|浅間山東ライブ映像

とねさぼう|浅間山東ライブ映像

コチラのサイトからは、浅間山を東から捉えた映像を見る事が出来ます。

スポンサーリンク


ネットの反応