ニュース

桶田大介(京アニ顧問弁護士)の経歴・学歴と顔画像は?所属している弁護士事務所についても

今年7月に起きた計35人が亡くなった京都アニメーションの放火事件で、京都府警は新たに被害者25人の氏名を公表しました。

この公表は被害者遺族の同意が得られておらず、京都アニメーション代理人弁護士の桶田大介氏がTwitterで遺憾の意を表しています。

コチラの記事では、桶田大介氏の経歴・学歴と顔画像、所属している弁護士事務所についてもご紹介します。

あわせて読みたい
【炎上】京アニ火災の被害者25人を実名報道した機関はどこ?NHKへの批判や在洛新聞放送編集責任者会議についても今年7月、京都アニメーションで計35人が亡くなった放火事件について、京都府警が新たに25人の被害者の氏名を公表しました。 しかし、...

スポンサーリンク


京都府警が京アニ被害者25人の氏名を公表

京都アニメーション放火事件で亡くなった35人のうち、新たに25人の名前を京都府警が公表したことについて、京都アニメーション代理人の桶田大介弁護士は27日、Twitterで見解を表明した。

同社はこれまで、警察及び報道に対して実名報道を控えるよう要請をしていたが、今回被害者の実名が公表、一部報道されたことは「大変遺憾」とし、「京都府警及び関連報道機関に対し、改めて故人及びご家族のプライバシーとご意向の尊重につき、お願い申し上げます」とつづった。

出典:ライブドアニュース

2019年8月27日、京都アニメーション放火事件の被害者25名の氏名を京都府警が公表。

京都アニメーション代理人弁護士の桶田大介氏が「遺族の同意を得られていない」と、Twitter上で批判しました。

色々調べていくと、氏名を公表するように要求した報道機関が居るようですが、本当に非常識ですよね。

都合の良い時だけ「報道の自由」を振りかざし、不都合な事には目を背ける、実に自分勝手な考え方だと思います。

遺族の同意も得られていないのに、氏名を公表した京都府警もおかしいと思いますね。

スポンサーリンク


桶田大介弁護士のプロフィール

  • 名前:桶田 大介(おけだ だいすけ)
  • 生年月日:不明
  • 職業:弁護士
  • 所属:牛鳴坂法律事務所

桶田大介氏は牛鳴坂法律事務所に所属している弁護士です。

2002年に一橋大学法学部を卒業し、2005年に大阪弁護士会で弁護士登録。

同年、北浜法律事務所にて弁護士としてのキャリアをスタートさせました。

2009年から2010年まで約1年間英国留学を行い、ロンドン大学クィーンメアリー校・ロースクール修士課程を修了。

2016年3月からは牛鳴坂法律事務所で活動しています。

自身のTwitterアカウントも開設しており、日常普段の生活等をツイートしているようです。

弁護士としての業務のほか、アニメ・ゲーム等への造詣も深い弁護士です。

かなりの数の肩書もHPに掲載されていました。

  • 著作権法学会会員
  • 一般社団法人日本アニメーター・演出協会 監事
  • マンガ・アニメ海賊版対策協議会 事務局長
  • マンガ・アニメーション・ゲーム・メディアアート産学官民コンソーシアム 事務局長
  • 国立新美術館 参与
  • 電子書籍と出版文化の振興に関する議員連盟 アドバイザー
  • マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟 アドバイザー
  • 東京文化資源会議 幹事
  • 一般社団法人アニメミライ 代表理事
  • 株式会社IGポート 社外監査役
  • 文化庁 若手アニメーター等人材育成事業 プロジェクトマネージャ(2010~2013)
  • 文化庁 メディア芸術情報拠点・コンソーシアム構築事業 コーディネーター(2010~2014)

出典:牛鳴坂法律事務所

京アニ含め、アニメ系統の仕事や顧問弁護士も数多く務めているようです。

スポンサーリンク


ネットの反応