ニュース

【避難指示】佐賀県武雄市が大雨冠水で現在の状況は?六角川・武雄川の氾濫の画像・動画についても

現在、西日本を中心に大雨が降り各地に大きな被害を出しています。

佐賀県武雄市では大雨の影響で道路が冠水し避難指示が発令、六角川・武雄川が氾濫したのと情報も入ってきています。

スポンサーリンク


佐賀県武雄市が大雨の影響で冠水

大雨が各地に傷跡を残しています。広い範囲で冠水被害が出ている佐賀県武雄市から報告です。

(伊藤榮祐記者報告)

武雄市朝日町では28日朝から住宅地一面が冠水してしまっています。

地面から1メートルぐらいの所に泥が付いる住宅もあり、この高さまで水がきていたことが分かります。

午後2時すぎ、自衛隊が冠水で取り残された人たちを救助しようとボートに乗って出発していきました。

また、高齢女性から「避難所に行きたい」という情報を受け、消防隊員3人が女性の手を引いてボートに乗せて救助していく様子が確認できました。

これから夜になって足元が見えないような時間となってくるので、さらに注意が必要です。

出典:テレ朝NEWS

現在九州北部を中心に大雨の被害が拡大しており、避難指示が発令された地域も徐々に増えてきています。

中でも佐賀県武雄市は広い範囲で冠水被害が出ており、自衛隊がボートを使って取り残された人たちを救助する一幕がありました。

まだまだ雨雲が九州北部に居座る予報が出ており、今後も予断を許さない状況が続きそうです。

大雨の影響で二人の尊い命が失われたという情報もありますので、自分は大丈夫と思わず避難指示が出たら即座に避難したほうが良いと思われます。

スポンサーリンク


六角川・武雄川の氾濫の画像・動画について

佐賀県武雄市を含め、九州北部地方では冠水被害が多発しており、Twitterで現在の状況を報告している方が多数居ました。

その情報の中で、六角川・武雄川が氾濫しているというものがありました。

また、六角川に接している大町町の鉄工所のタンクが9槽冠水、中に入っていた油が六角川に流れ出す事態が起きています。

県担当者によると油の流出量は「よく分からない」としており、今後の調査が待たれている状態です。

これだけの冠水被害が出ているので、正確な流出量を知ることは困難だと思われます。

さらに、長崎自動車道・武雄ジャンクション付近の道路が陥没しているとの情報も入ってきました。

報道されている写真を見る限りでは、復旧にかなり時間がかかりそうです。

スポンサーリンク


ネットの反応