ニュース

【避難勧告】神奈川県横浜市が豪雨で現在の状況は?水没や雷の画像・動画についても

2019年9月3日夜、関東地方広域で大雨が降り、神奈川県横浜市の一部で避難勧告が発令されました。

Twitterにも大雨の画像・動画が多数上がっており、被害の深刻さが伝わってきます。

スポンサーリンク


神奈川県横浜市で避難勧告発令

横浜市は午後9時14分、大雨の影響で土砂災害のおそれがあるとして、「土砂災害警戒情報」が発表されたときに、速やかに避難を促している「即時避難勧告対象区域」に避難勧告を出しました。

対象は、西区、中区、南区、港南区、保土ケ谷区、磯子区、金沢区、戸塚区、栄区のいずれも一部のあわせて2360世帯、5087人です。
これは、5段階の警戒レベルのうち警戒レベル4にあたる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。

出典:NHK NEWS WEB

今現在、関東広域で大雨が降り各地で被害状況が報告されています。

中でも神奈川県横浜市の被害は大きく、市内9つの区で避難勧告が発令されました。

避難勧告は「警戒レベル4」とされており、5段階中の上から2番目、発令された地域の方は直ぐにでも避難した方が良いレベルです。

Twitter上に分かりやすい投稿がありましたが、避難準備の段階で避難を開始したほうが良いみたいですね。

とは言え発令されたのが夜という事もあってか、避難していない方も居るようです。

最終的には各々の判断に委ねられるわけですが、難しいですね。

スポンサーリンク


動画・画像について

今回の横浜市の豪雨被害ですが、Twitterにその様子を投稿されている方が多数いらっしゃいました。

ここでは、豪雨被害の画像・動画の一部をご紹介します。

まだまだ投稿はありますが、一旦ここまでにしておきます。

洋光台駅や戸塚駅構内の映像もありましたが、とても駅の中とは思えない状況でした。

スポンサーリンク


ネットの反応