ニュース

澤田宏太郎(ZOZO新社長)の経歴や学歴(高校&大学)は?年収と家族(嫁・子供)についても調査

株式会社ZOZOとヤフー株式会社の資本業務提携が発表され、ZOZOの前澤友作氏が代表取締役及び取締役を退任する事を発表。

後任のZOZO社長兼CEOには、同社取締役・澤田宏太郎氏が就任します。

コチラの記事では、澤田宏太郎氏の経歴や学歴(高校&大学)、年収と家族(嫁・子供)についても調査しました。

スポンサーリンク


ZOZOが資本業務提携でヤフー傘下に

大手ファッション通販サイト・ZOZO TOWNを運営するZOZOの前澤友作社長(43)が12日、自身のツイッターを更新し、同社とソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携、自身は代表取締役を退任することを発表した。新しい社長はZOZO取締役の澤田宏太郎氏(48)が就任する

出典:ORICON NEWS

ZOZOの前澤友作社長が退任し、ヤフーの傘下になるというニュースが入ってきました。

前澤友作氏はプロ野球球団買収の夢を語っていましたが、今回の資本業務提携でZOZOが買収する事は無くなるかもしれませんね。

ただ、売却額が2000億円との事なので、それを元手に新たな事業を始める可能性があります。

プロ野球球団買収は、新たな会社で行うかもしれませんね。

スポンサーリンク


澤田宏太郎氏のプロフィール

  • 名前:澤田 宏太郎(さわだ こうたろう)
  • 生年月日:1970年12月15日
  • 年齢:48歳
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 肩書:ZOZO代表取締役社長

澤田宏太郎氏は神奈川県出身の48歳。ZOZOがヤフーの傘下に入ったことを受け、ZOZO代表取締役社長に就任しました。

経歴は以下の通りです。

  • 1994年4月 株式会社NTTデータ 入社
  • 1998年4月 株式会社NTTデータ経営研究所 入所
  • 2005年6月 スカイライトコンサルティング株式会社 入社
  • 2008年5月 株式会社スタートトゥデイコンサルティング(2013年8月に当社に吸収合併) 代表取締役
  • 2013年6月 株式会社ZOZO 取締役
  • 2019年9月12日 株式会社ZOZO 代表取締役社長兼CEO

出典:Wikipedia

澤田氏はNTTデータ・コンサルティング会社を経て、2008年に代表を務めていた会社がZOZOに吸収合併。

2013年にZOZOの取締役に就任しました。

スタートトゥデイという名称は元々のZOZOの名称でありますが、澤田氏が居たコンサルティング会社とは関係ないようです。

澤田新社長のイメージについて、前澤友作氏は以下のコメントを残しています。

カリスマ性は無いようですが、経営者としての手腕はあるようです。

スポンサーリンク


学歴・年収・家族

澤田氏の最終学歴は早稲田大学理工学部です。

大学卒業後直ぐに株式会社NTTデータ入社しました。

高校は神奈川県立光陵高等学校と判明していますが、中学は分かっていません。

年収について

澤田氏の年収ですが、現時点では明らかにされていません。

ZOZO前社長の前澤友作氏の役員報酬が1億8400万なので、澤田氏もその位貰う可能性があります。

ただ、前澤氏はいわゆるオーナー社長だったので、役員報酬も高額でした。

ヤフー傘下に入った今では、ここまでの額は貰えないと予想します。

家族について

澤田氏の家族についても年収と同様、明らかになっていません。

年齢は48歳なので、結婚していても可笑しくは無いです。

ZOZOの澤田新社長については、新たな情報があれば追記します。