ニュース

荒木文昭被告(鳥取県妊婦殺害)の顔画像・facebookを特定?結婚した妻や家族(子供)についても

2011年7月に、交際相手である妊婦の女性の首を絞めて殺害した事件で、犯人の荒木文昭被告(34)に懲役18年の判決が言い渡されました。

荒木被告は自らが殺害した事を隠すため偽装工作を行い、殺害後に別の女性と結婚した事も明らかになっています。

コチラの記事では、荒木文昭被告の顔画像・facebook、結婚した妻や家族(子供)についてもご紹介します。

スポンサーリンク


妊婦殺害で懲役18年

ガソリンスタンドの屋上で交際女性を殺害した罪で懲役18年の判決です。

荒木文昭被告(34)は2011年7月の未明、鳥取県境港市の廃業したガソリンスタンドの屋上で、交際中で妊娠していた大西美穂さん(当時28)の首を絞めて殺害した罪に問われています。

13日の判決で鳥取地裁は「反省の意思を示しているが、7年以上経ってからの逮捕がきっかけ」と指摘したうえで、「とどめを刺すために首を絞めている」など強固な殺意があったと指摘して懲役18年の判決を言い渡しました。

荒木被告の弁護人は控訴しない方針です。

出典:テレ朝NEWS

2011年に鳥取県で起きた殺人事件の犯人、荒木文昭被告(34)に懲役18年の判決が言い渡されました。

妊婦さんを殺害したので、間接的とは言え二人を殺した事になります。

人二人を殺した罪にしては短いと思ったのは私だけでしょうか?

もちろん裁判官も色々考慮した上での判決だと思いますが、モヤッとしてしまいますね。

当時の報道についてはTwitterの投稿で知ることが出来ました。

スポンサーリンク


荒木文昭被告のプロフィール

  • 名前:荒木 文昭(あらき ふみあき)
  • 年齢:34歳
  • 職業:無職

荒木文昭被告は、2011年に大西美穂さんを殺害したあと、別の女性と結婚した事が分かっています。

コチラは荒木被告の家族写真で2015年にSNSに投稿されました。

残念ながら、現時点では荒木被告のfacebookは閉鎖されています。

婿養子で相手の家に入っており、子供は二人いるようです。

また、裁判中に性が荒木から村上に変わっていたので、二人は離婚したと考えられます。

殺害された大西さんもそうですが、荒木被告と結婚した奥さんが可愛そうですね。

スポンサーリンク


ネットの反応