ニュース

于元波(う・げんは/池袋路上で女性暴行)容疑者が口論になったカラオケ店の場所を特定?顔画像やロマンス通りについても

東京都池袋の路上で女性に暴行を加えたとして、中国籍の男・于元波(うげんは)容疑者(62)が逮捕されました。

女性は肩をつかんで押し倒され、地面に叩きつけられた際に右肘を粉砕骨折する重症を負ったそうです。

コチラの記事では、于元波容疑者が女性と口論になったカラオケ店の場所、顔画像やロマンス通りについてもご紹介します。

スポンサーリンク


池袋の路上で暴行

東京・池袋のカラオケ店でトラブル。

押し倒された女性(30代)は、右ひじを粉砕骨折した。

無表情のまま送検されたのは、傷害の疑いで逮捕された、中国籍の于元波容疑者(62)。

事件は、2019年7月15日の朝方、東京・豊島区西池袋の路上で起きた。

于容疑者ら4人は、池袋のカラオケ店で酒を飲んでいた。

店を出た于容疑者は、被害女性とトラブルになり、路上で暴行を加えたという。

被害女性を含め、男女4人でカラオケ店を出た于容疑者。

すると、酒に酔った于容疑者の知り合いの女性が、靴を投げたり暴言を吐くなどしたため、被害女性が注意した。

被害者「なんでいつも飲みすぎるとこうなるの」

この言葉に、于容疑者は激怒。

被害者の女性の足首をけり、肩をつかんで押し倒し、地面にたたきつけたという。

地面にたたきつけられた女性は、右ひじを粉砕骨折する重傷を負った。

右ひじの粉砕骨折は、全治不明。

後遺症が残る可能性もあるという。

取り調べに対し、于容疑者は「酒を飲みすぎて、よく覚えていない」と、容疑を否認している。

出典:FNNプライムオンライン

中国籍の于元波容疑者(62)が、同じく中国籍の30代女性に路上で暴行を加え、女性の右肘を粉砕骨折させた事件です。

お酒を飲むと気が大きくなり、ついつい口論になるのはよくある話ですが、女性を押し倒した上骨折させるのはやりすぎですね。

しかも全治不明で後遺症が残る可能性もあるそうです。

そしてある意味お決まりとなっている「酒を飲みすぎて、よく覚えていない」という供述。

本当に何も覚えてない人もいますが、大抵の人は自分のやった事を覚えていると思います。

言い訳として使わないで欲しいですね。

スポンサーリンク


于元波容疑者のプロフィール

  • 名前:于 元波(う げんは)
  • 年齢:62歳
  • 国籍:中国

于元波容疑者について分かっている事は少なく、報道でも国籍や年齢、顔写真が公開されているだけです。

Twitter・facebookなどのSNSについても、アカウントは見つかりませんでした。

今回の事件で被害女性が「なんでいつも飲みすぎるとこうなるの」と発言し、靴を投げたり暴言を吐いたりしたそうなので、酒癖が悪い事が伺えます。

お酒を飲むなとまでは言いませんが、飲みすぎるとダメになる悪い例です。

皆さんは「酒は飲んでも飲まれるな」を徹底しましょう。

スポンサーリンク


口論になったカラオケ店はどこ?

豊島区西池袋のカラオケ店を出た後、女性と口論になり暴行を加えた于元波容疑者。

報道では、以下の場所が映像で流れていました。

ここは東京都豊島区にある「ロマンス通り」と呼ばれている通りです。

ロマンス通り周辺のカラオケ店を検索した結果がコチラになります。

カラオケ店だけでもかなりの数があり、絞り切ることができません。

近くのカラオケ店との事なので、ロマンス通りから出来るだけ近いカラオケ店となると

  • カラオケBanBan 池袋北口店
  • カラオケの鉄人 池袋西口店
  • 新富麗華カラオケ
  • 楽動池袋KTV
  • カラオケ747 池袋西口本店

このどれかかと思いますが、詳しい事は分かっていません。

コチラについては新しい情報が入り次第追記します。