ニュース

【茨城県境町殺人事件】小林光則・美和さん夫妻を殺害した犯人は誰?顔写真や自宅住所・家族構成についても

茨城県境町若林のある住宅で、5人暮らしの家族が何者かに襲われる事件が発生しました。

そのうち、小林光則さん(48)・美和さん(50)夫妻が亡くなっています。

コチラの記事では、小林光則・美和さん夫妻を殺害した犯人は誰なのか、顔写真や自宅住所・家族構成についてもご紹介します。

スポンサーリンク


茨城県境町若林で殺人事件

23日未明、茨城県境町の住宅で、夫婦が首などを切られて殺害され、長男と次女もけがをした事件で、次女が病院に運ばれた際「催涙スプレーのようなものをかけられた」と話していたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は何者かがスプレーなどを準備して侵入し、家族を次々に切りつけたとみて調べています。

23日午前0時半すぎ、茨城県境町若林の住宅で、会社員の小林光則さん(48)と妻でパート従業員の美和さん(50)が刃物で首や顔を切られて殺害され、中学生の長男(13)と小学生の次女(11)も足を切られるなどのけがをしました。

これまでの調べで、小林さん夫婦は2階の寝室で、長男と次女は2階の子ども部屋で、それぞれ襲われたとみられていますが、その後の調べで次女が病院に運ばれた際「催涙スプレーのようなものをかけられて腕が痛い」と駆けつけた救急隊員に話していたことが捜査関係者への取材で分かりました。

現場から凶器とみられる刃物は見つかっておらず、警察は何者かが刃物やスプレーを準備して侵入し、家族を次々に切りつけたとみて殺人などの疑いで捜査しています。

出典:NHK NEWS WEB

2019年9月23日未明、茨城県境町若林で何者かが5人暮らしの家族を刃物で切りつけ逃走、小林光則さん(48)と妻の美和さん(50)が殺害される事件がありました。

次々と切られた事を考えると、犯人は突発的ではなく予め計画しており、余程家族に恨みを持った人物と考えられます。

家の外には犯行に使ったと見られるスリッパが脱ぎ捨てられており、足跡を残さないように準備していた事が分かります。

その後の捜査関係者への取材で、住宅の外にはスリッパが落ちていて、犯人が小林さん夫婦らを襲った後にスリッパを履いたまま道路の近くまで歩いて行き、脱ぎ捨てたとみられることが新たに分かりました。警察は、室内に自分の足跡が残らないようスリッパを履いていた可能性があるとみて捜査しています。

出典:ヤフーニュース

小林さん一家の長女だけが無傷だったという報道もあり、もしかして?とも思いましたが、他4人が切られている事を考えると、犯人と繋がっている可能性は無いと考えられます。

同署によると、小林さん夫婦は大学3年の長女(21)、中学1年の長男(13)、小学6年の次女(11)と5人で暮らしていた。長男は足などを切られ、次女も両手の痛みを訴え、病院で治療を受けた。長女は無事だった。

出典:時事ドットコムニュース

小林さん一家を襲った犯人ですが、未だに目撃情報や逮捕されたという情報は入ってきていません。

家族全員を襲った犯人が今現在も逃走中であるのはかなり怖いですね。

早急に捕まってくれる事を願います。

スポンサーリンク


自宅住所について

小林さん宅の詳しい住所は分かっていませんが、公開されている映像を元に調べた結果、以下の場所が浮上しました。

特徴的な赤い屋根の家で、周辺の木・畑の様子も映像と酷似しています。

スポンサーリンク


小林さん一家の家族構成

小林さん一家の家族構成ですが以下になります。

  • 小林光則さん(48) 死亡
  • 小林美和さん(50) 死亡
  • 大学3年の長女(21) 無傷
  • 中学1年の長男(13) ケガ
  • 小学6年の次女(11) ケガ

ドラマとかでもよく見る普通の家族構成だと思います。

なぜ小林さん一家が襲われなくては行けなかったのか、不思議でなりません。

スポンサーリンク


ネットの反応