ニュース

吉住秀夫(石川県総務部長)の顔画像や出身大学はどこ?経歴と健康福祉部長叱責の音声データについても

財務省出身で現石川県総務部長の吉住秀夫氏(45)が、予算査定について健康福祉部長に対して厳しく叱責していた事が週刊文春により報じられました。

コチラの記事では、吉住秀夫氏の顔画像や出身大学、経歴と健康福祉部長叱責の音声データについてもご紹介します。

スポンサーリンク


石川県総務部長が健康福祉部長を厳しく叱責

吉住秀夫・石川県総務部長(45)が、予算査定を巡り、健康福祉部長を「あんた、失礼もいいところでしょうが!」、「どう落とし前をつけるんですか!」などと厳しく叱責していたことが、「週刊文春」が入手した音声記録から分かった。

“事件”が起こったのは、8月7日午後1時30分。9月の議会で審議する補正予算についての総務部長査定の席だった。

吉住氏は、健康福祉部長に詰め寄り、「財務省主計局の了解なしに首相官邸に説明にいくようなもん。そんな愚かなことをしたところは、予算は悲惨なことになる。どう落とし前をつけるんですか!」と机を叩いた。

当初1時間の予定だった会議は、わずか5分で終了。その後、正式に査定する会議は開かれないまま、予算案は議会に上程された。

県庁職員によれば、吉住氏は「総務部長査定の前に、健康福祉部長が知事に関連予算の説明をしていたことに怒っていたようです。ただ、この説明は知事サイドの要望によるもので、吉住氏の部下も同席していたのですが……」。

出典:文春オンライン

石川県総務部長の吉住秀夫氏が、同県健康福祉部長に対し、厳しく叱責していた事が週刊文春の取材により明らかになりました。

正直な話、会社内で上司が部下に対して叱責するのはよくある事だと思うのですが、わざわざ記事にするくらいなので、余程厳しい怒り方だったと推測できます。

あとは、吉住氏が将来を期待されている方なので、実際は大した事では無くても注目を集めるために記事にした可能性もありますね。

音声データも公開されていますが、音声を取るのには至近距離まで行かないと難しいので、誰かしら内通者が居たと考えられます。

スポンサーリンク


音声データについて

週刊文春で実際に公開された音声データがコチラです。

YouTubeで無料公開されている動画から、音声を抜き出してみました。

(バン)中止だ。
(バン)中止。
はっきり言って信義則違反、やり方が間違ってる。
それで、財務省で言えば主計局の了解無しに首相官邸に言うかどうか、官邸に説明に行くようなもんだよ。
それをやられて怒らない、主査や主計官も誰も居なくて
そういう愚かな事をしたところは、予算は悲惨な事になるんですけど。
どう落とし前をつけるんですか。

この音声データは、2019年8月7日午後1時30分頃、9月の議会で審議する補正予算についての総務部長査定の席で取られたものです。

なぜ健康福祉部長に対し怒っていたのかと言うと、この席の前に健康福祉部長が、谷本正憲石川県知事に関連予算の説明をしたからだそうです。

この説明自体は知事の要望であり、吉住氏の部下も同席していたとの事ですが、なぜ怒りをぶつけているのか不明です。

スポンサーリンク


吉住秀夫石川県総務部長のプロフィール

  • 名前:吉住 秀夫(よしずみ ひでお)
  • 生年:1974年
  • 年齢:45歳
  • 出身地:熊本県
  • 肩書:石川県総務部長

吉住秀夫氏は1974年生まれの45歳。熊本県出身の現石川県総務部長です。

顔画像は小さいですがコチラです。

以下、吉住氏の経歴について簡単にまとめました。

  • 1999年 一橋大学経済学部卒業
  • 1999年 旧大蔵省(現財務省)に入省
  • 財務省主計局主計官補佐(厚生労働係主査)
  • 同局法規課長補佐
  • 同局主計官補佐(防衛係主査)
  • 内閣官房副長官秘書官

以上を経て現在は石川県に出向、石川県総務部長に就任しました。

総務部長は石川県知事・副知事2人に次ぐ、ナンバー4のポストです。

東京五輪組織委員会事務総長の武藤敏郎元次官も石川県総務部長の経験があり、同期の中でも吉住氏は一歩抜きん出た存在で、かなり評価されているようです。