ニュース

坂本義幸(TBSプロデューサー)の経歴や顔画像は?現在・過去の担当番組とDaiGoの暴露動画についても

2019年9月28日放送の『オールスター感謝祭』にて、メンタリストのDaiGoさんが、過去に「赤坂を歩けなくしてやる」と言われたTBSのプロデューサーの実名を出し話題になっています。

この件に関しては、YouTube上でDaiGoさんとカジサックさんのコラボが投稿された際に注目されていましたが、今回実名が出されたことで再び注目が集まっています。

実名を出されたのはTBSプロデューサーの坂本義幸氏です。

コチラの記事では、坂本義幸氏の経歴や顔画像、現在・過去の担当番組とDaiGoの暴露動画についてもご紹介します。

スポンサーリンク


DaiGoが生放送で脅されたプロデューサーの名前を暴露

メンタリストのDaiGoが、9月28日に放送された特別番組「オールスター感謝祭」(TBS系)に出演。生放送中に、「赤坂を歩けなくしちゃうぞ」と脅されるなど確執があったTBSプロデューサーに対して、「赤坂歩いてますよって伝えてください」と煽り、反響を呼んでいる。

DaiGoはこの日、芸能人の選んだ数字のカードを当てるゲームに登場。反応を探るため、出演者に「TBSの○○プロデューサー(※番組中では名指し)、お元気ですか?」と質問する。

この人物は、演出上問題のあった「クレイジージャーニー」のプロデューサーでもあり、最近愚痴が多く酒も増えたという回答を得ると、DaiGoは「そうなんですね。赤坂僕歩いてますよって伝えてください」と語った。

DaiGoは9月18日に公開されたカジサック(キングコング・梶原雄太)のYouTubeに出演した際、「TBSのプロデューサーから『赤坂を歩けなくしちゃうぞ』と脅された」と話しており、今回生放送中に触れたプロデューサーがDaiGoを脅したとされる人物ではないか、と話題となっているようだ。

出典:ライブドアニュース

以上のように、昨日放送された『オールスター感謝祭』にて、メンタリストのDaiGoさんが過去に脅されたプロデューサーの実名を暴露しました。

暴露されたTBSのプロデューサーですが、現在クレイジージャーニーを担当している坂本義幸氏です。

本当にこの人なのか?と疑う声もありますが、生放送で編集も出来ませんし、この人で間違いないと思います。

「赤坂を歩けなくしてやる」とDaiGoさんが脅された過去については、YouTuberで芸人のカジサックさんとのコラボ動画でも明かしていました。

今回の一連の流れについては、コチラのツイートで分かると思います。

私もこの動画を見ていたので、プロデューサーはどんな人なんだろう?と気になっていましたが、思わぬ形で実名が明かされましたね。

スポンサーリンク


坂本義幸氏のプロフィール

今回名前が挙がったTBSの坂本義幸プロデューサーですが、一社員という事もあり、名前以外に情報はほとんど公開されていません。

顔画像についてはネット上に出回っていました。

現在担当している番組・過去に担当していた番組一覧は以下の通りです。

  • リンカーン
  • 水曜日のダウンタウン
  • 炎の体育会TV
  • ドリーム東西ネタ合戦
  • クレイジージャーニー

いずれも人気のある番組なので、実力はTBS内でも認められている方なのだと思われます。

スポンサーリンク


ネットの反応