ニュース

井口祥容疑者(元なでしこサッカー選手)の経歴やfacebookを特定!結婚した嫁(パートナー)の名前や顔画像についても

振り込み詐欺の受け子をやっていたとして、詐欺未遂容疑で元女子サッカーU19女子日本代表・現会社員の井口祥(あき)容疑者(27)が逮捕されました。

コチラの記事では、井口祥容疑者のfacebookや勤務先会社などのプロフィール、結婚した嫁の名前や顔画像についてもご紹介します。

スポンサーリンク


元女子サッカー日本代表選手が逮捕

埼玉県警は4日までに、詐欺未遂の疑いで、東京都世田谷区、会社員井口祥容疑者(27)を逮捕した。捜査関係者によると、サッカー女子のなでしこリーグのINAC神戸、千葉に所属したことがある元選手。浦和西署が1日に逮捕した。特殊詐欺で金品を受け取る役目の「受け子」とみている。

逮捕容疑は氏名不詳者と共謀の上、1日午後2時ごろから数回、警察官を名乗り、さいたま市桜区の無職男性(77)方に「あなたのキャッシュカードが偽造されている。新しいカードにする必要がある。これからキャッシュカードを取りに行く」などと電話し、男性からカードをだまし取ろうとした疑い。

出典:共同通信

この記事にもあるように、元女子サッカー選手の井口祥容疑者(27)が逮捕されました。

2014年に引退してからは特に話を聞きませんでしたが、今回このような形で逮捕されたのは残念でなりません。

特殊詐欺で逮捕されたとの事なので、お金に困っていたのかなと思われます。

元プロ選手と言えども現在は会社員として働いているようですし、生活に困る位に収入が無かったのかなと。

でもそう考えると東京都世田谷区に住んでいるのは不思議ですね。

もっと家賃が低い所に住んでいても可笑しくないと思います。

スポンサーリンク


井口祥容疑者のプロフィール

  • 名前:井口 祥(いぐち あき)
  • 生年月日:1992年8月3日
  • 年齢:27歳
  • 出身地:茨城県
  • 身長:157cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:A型
  • 高校:日本航空高校
  • ポジション:MF

井口祥容疑者は茨城県出身の27歳。元女子サッカー選手です。

サッカー選手時代の経歴は以下になります。

  • 2004~2008年 Kashima LSC
  • 2008~2011年 日本航空高等学校
  • 2011~2012年 INAC神戸レオネッサ
  • 2012~2013年 Kashima LSC
  • 2013~2014年 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

2011年にはU-19日本代表にも選出されました。

INAC神戸レオネッサ時代には澤穂希選手とも一緒にプレーしています。

ただ、プロ時代が短かった事を考えると余り活躍出来なかったのが目に浮かびますね。

引退後は芸能界を目指す発言もありましたが、会社員として働いていますし、そちらは上手く行かなかったのかもしれません。

facebookについて

井口容疑者のfacebookはコチラになります。

2014年のサッカー選手引退と同時に更新されていません。

スポンサーリンク


テレビ出演と現在の仕事について

井口容疑者は2019年9月11日放送のテレビ東京系『家、ついて行ってイイですか』に出演していました。

逮捕される前なので普通に放送されていましたが、もし逮捕後であればお蔵入りになっていた事でしょう。

そして、番組内で自分は同性愛者であり、現在は不動産関係の仕事をしていると語っていました。

どこの不動産会社に務めているかは特定できていません。

スポンサーリンク


井口祥容疑者の嫁(パートナー)について

井口容疑者がテレビ出演した際に現在のパートナー(嫁)も登場しました。

名前はリサさんで24歳。専業主婦だそうです。

二人が一緒に写っている動画もありました。

また、なぜ世田谷区に住んでいるのかというと、世田谷区には「同性パートナシップ」があるからです。

区は、基本計画において「人権の尊重」を掲げ、その中で「女性や子ども、高齢者、障害者、外国人、性的マイノリティなどを理由に差別されることなく、多様性を認め合い、人権への理解を深めるため、人権意識の啓発や理解の促進をします。」としています。

世田谷区パートナーシップ宣誓の取組みは、この「人権尊重」の取組みのひとつとして、同性カップルである区民の自由な意思によるパートナーシップの宣誓書を受け取ることにより、同性カップルの方の気持ちを区が受け止めるという取組みです。

出典:世田谷区・同性パートナシップ宣誓について

この制度があるから世田谷区に住んでいたとすると納得できますね。