ニュース

市川貴紀容疑者(放射性物質所持)のfacebook・Twitterと学歴(高校&大学)を特定!顔画像や過去の逮捕歴についても

被爆の恐れがある放射性物質と爆発性のある劇物を所持していたとして、守山区守山の会社員・市川貴紀容疑者(34)が逮捕されました。

コチラの記事では、市川貴紀容疑者のfacebook・Twitterと学歴(高校&大学)、顔画像や過去の逮捕歴についてもご紹介します。

スポンサーリンク


放射性物質を所持していた男が逮捕

放射性物質「アメリシウム241」を許可や届け出なく所持したなどとして、愛知県警守山署は5日、放射線障害防止法違反などの疑いで、名古屋市守山区守山、会社員、市川貴紀容疑者(34)を逮捕した。守山署によると、アメリシウムは密封されており、周囲で健康被害は確認されていないという。同署は動機や入手経路を調べる。

逮捕容疑は4月24日午後5時10分ごろ、自宅で、アメリシウム入りの容器8個や、爆薬の原料となる「塩素酸カリウム」約157グラムを所持したとしている。アメリシウムの所持容疑は認めているが、塩素酸カリウムについては否認している。

名古屋市の自宅でテロに使われる爆薬「TATP(過酸化アセトン)」を製造したなどとして、爆発物取締罰則違反などの罪で実刑判決が確定した元大学生の男(20)の捜査過程で市川容疑者の容疑が浮上。今年4月、自宅を家宅捜索しアメリシウムなどを押収した。

出典:産経ニュース

このように、危険な放射性物質を許可なく所持していたとして、愛知県名古屋市守山区守山の会社員・市川貴紀容疑者(34)が逮捕されました。

緑区の元大学生の男(20)の捜査過程で市川容疑者が浮上したとあるので、この二人には何らかの繋がりがあるかもしれません。

そうなると、今後さらなる余罪が出てくる可能性があります。

名古屋では11月22日・23日に「G20愛知・名古屋外務大臣会合」が行われる事もあってか、警察が厳しく捜査していると聞きました。

市川容疑者に対しても厳しく捜査してほしいものですね。

スポンサーリンク


市川貴紀容疑者のプロフィール

  • 名前:市川 貴紀(いちかわ たかのり)
  • 年齢:34歳
  • 住所:愛知県名古屋市守山区
  • 職業:会社員

市川貴紀容疑者は愛知県名古屋市守山区在住の34歳。会社員です。

職業が会社員との事ですが、現在どこの会社に務めているかは分かりませんでした。

住所は「愛知県名古屋市守山区」で、自宅アパートの映像も報じられています。

このアパートについて、詳細な住所が分かれば追記します。

スポンサーリンク


Twitter・facebookと学歴(高校&大学)

市川容疑者のTwitter・facebookですが、本人のものと見られるアカウントが特定されています。

Twitterは今年の2月、facebookは2017年9月を最後に更新されていません。

また、この2つのアカウントの情報から学歴も判明しました。

  • Twitterプロフィールの元守高→守山高校
  • facebook→出身校::名古屋工業大学

どちらも名古屋にある学校なので、信憑性は高いと思われます。

スポンサーリンク


過去の逮捕歴について

市川貴紀容疑者ですが、大学生時代にも逮捕された事があります。

名古屋工業大学の男子大学生が、大量の爆発物を所持していたとして逮捕された。

逮捕されたのは、名古屋工業大学2年の市川貴紀容疑者(20)。

市川容疑者の自宅では2月27日に爆発事故があり、警察で家宅捜索したところ、ペットボトル7本分の爆発物が発見された。

警察では、市川容疑者の所持品とみて成分分析を進めてきた結果、マニキュアの除光液に使われる「アセトン」など、3種類の薬品を調合して爆発物を製造していた疑いが強まり、2日、爆発物取締罰則違反の疑いで逮捕した。

市川容疑者は容疑を認めているという

出典:5ちゃんねる

どうやら、名古屋工業大学時代にも逮捕されていたようですね。

この逮捕から14年ほど経過していますが、思想は全く変わっていなかったと見て良いでしょう。