ニュース

常慶雅則と妻・常慶藍容疑者(1歳児エアガン虐待)のTwitterとfacebookを特定!顔画像や自宅住所詳細についても調査

1歳の子供にエアガンで何度も撃ち虐待したとして、福岡県田川市の自営業・常慶雅則容疑者(24)と妻の藍容疑者(24)が逮捕されました。

エアガンで撃たれた三男唯雅ちゃんはこれが元でか肺炎を患い、昨年12月に死亡しています。

コチラの記事では、常慶雅則と妻・常慶藍容疑者のTwitterとfacebook、顔画像や自宅住所詳細についてもご紹介します。

スポンサーリンク


1歳の男児が親にエアガンを撃ち込まれ死亡

福岡県田川市の自宅で昨年11月、三男=当時(1)=の全身をエアガンで数十カ所撃って大けがをさせたとして、県警は6日、傷害容疑で父親の自営業常慶雅則(24)、母親の藍(24)両容疑者=いずれも同市伊加利=を逮捕した。

捜査1課によると、三男はけがの直後に肺炎で死亡しており、同課は虐待死の可能性もあるとみて詳しく調べる。

両容疑者は「エアガンで撃ったことはありません」などと否認している。

逮捕容疑は2018年11月下旬ごろ、共謀して三男唯雅ちゃんにライフル型のエアガンでBB弾数十発を発射し、全身に全治約3週間の内出血を負わせた疑い。

同課によると、同年12月1日、藍容疑者から「三男が息をしていない」と119番通報があり、虐待の疑いが発覚。唯雅ちゃんは病院に搬送されたが、同日死亡が確認された。全身には数十カ所の内出血の痕があり、体重は平均を下回っていたという。

出典:ライブドアニュース

三男の唯雅ちゃんをエアガンで撃ったとして、傷害容疑で父親の常慶雅則容疑者(24)と、母親の藍容疑者(24)が逮捕されました。

唯雅ちゃんに打ち込まれたBB弾は数十発と分かっています。

この時のケガが元になったのかは不明ですが、唯雅ちゃん肺炎を患い去年12月に死亡しました。

昨今、虐待による乳幼児の死亡事件が相次いでいますが、またしても悲惨な事件が起きてしまいました。

まだ1歳の子供にエアガンでBB弾を撃ち込むなんて正気の沙汰じゃないですね、考える力という物が無いのでしょうか?

体重も平均以下との事なので、日常的な虐待が行われていた可能性があります。

スポンサーリンク


常慶雅則容疑者のプロフィール

  • 名前:常慶 雅則(じょうけい まさのり)
  • 年齢:24歳
  • 職業:自営業
  • 住所:福岡県田川市伊加利

常慶雅則容疑者は福岡県田川市伊加利に住む24歳。職業は自営業です。

自営業とは言うものの、どのような仕事をしているかは不明です。

雅則容疑者のTwitterやfacebookは既に特定されていました。

Twitter→https://twitter.com/wpanwd

facebookによると、2014年に「九州共立大学」を卒業しているようです。

今回の事件についてはエアガンを「長男が撃った」と供述。

長男は3歳であり、とてもじゃないですがエアガンを人に向けて撃てるとは思えません。

仮に撃てたとしても何十発も撃つ訳が無いですね。

見苦しい言い訳だと思います。

自宅住所の「福岡県田川市伊加利」は以下の辺りです。

詳細な住所はまだ特定できていません。

スポンサーリンク


常慶藍容疑者のプロフィール

  • 名前:常慶 藍(じょうけい あい)
  • 旧姓:花岡
  • 生年月日:1995年3月3日
  • 年齢:24歳

母親の常慶藍容疑者については、現時点で分かっている事は少ないです。

facebookのアカウントや生年月日、旧姓などが判明しています。

常慶夫妻の近所の方によると、一度かなり激しく怒っている姿を見かけたそうです。

近所の住民:「1回、見たことがある。ここで怒り上げているのを。激しかったですね。こんなママかと」

出典:ライブドアニュース

この事から、激高すると容赦なく怒鳴りつけ、周りを一切考えない性格だと伺えます。

今回の事件について、新しい情報があれば追記します。