ニュース

新潟県新潟市でパトカー含め計23台に衝突した車の運転手の36歳女は誰?名前や顔画像と犯行動機も調査

2019年11月9日午後1時30分頃、新潟県新潟市内の国道で36歳の女が運転する車が、次々と他の車に衝突。

警察の制止を振り切り逃走、パトカーを含め計23台に衝突し公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

スポンサーリンク


新潟市の国道で暴走し車23台に衝突した女を逮捕

新潟東署は9日午後2時前、公務執行妨害の疑いで、山形県小国町、無職の女(36)を現行犯逮捕した。

女は同日午後、乗用車に乗って新潟市内のバイパスや国道で、少なくとも20台に衝突しながら暴走した後、追跡していたパトカーに衝突した。

同日午後10時現在、けが人の情報はないが、被害車両が合計で何台に上るのかなど全容は分かっていない。

同署は道交法違反(当て逃げ)容疑での逮捕も視野に、詳しい経緯を調べている。

逮捕容疑は、9日午後2時前、新潟市東区長者町の国道交差点で、自身の車をパトカーに衝突させ、公務の執行を妨害した疑い。

出典:新潟日報

このように、新潟市の国道を暴走し計23台の車に衝突した36歳の女が逮捕されました。

衝突事故というのはよく聞きますが、23台にぶつかっておいて逃走しようというのは、何を考えているんですかね。

アメリカとかではいわゆる「カーチェイス」が話題になる事がありますが、まさか白昼堂々日本でカーチェイスが繰り広げられるとは思いませんでした。

スポンサーリンク


衝突・逃走現場について

36歳の女が多数の車に衝突した現場ですが、以下のように報じられています。

同署や複数の被害者らによると、女は、新発田市と新潟市を結ぶ国道7号新新バイパスから栗ノ木バイパス、国道113号にわたって蛇行運転を繰り返し、走行中や停車中の車列に衝突しながら間をすり抜け、暴走したという。

出典:新潟日報

この他にも、新発田警察署・新潟北警察署でも蛇行運転、あおり運転の報告があったそうです。

以下、推測になりますが衝突・逃走現場付近の地図を貼っておきます。

スポンサーリンク


36歳女のプロフィール

  • 名前:不明
  • 年齢:36歳
  • 職業:無職
  • 住所:山形県小国町

今回の事件で現行犯逮捕された、36歳の女について分かっている情報は少ないです。

年齢の他には無職であること、山形県小国街に住んでいる事が判明しています。

名前や顔写真については現段階で報じられていませんでした。

コチラについては、分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク


犯行動機について

犯行動機についてですが、現在までに判明していません。

逃走理由としては以下のものが考えられると思います。

  • 飲酒運転
  • 見つかるとまずい物が車内にあった
  • 免許不携帯
  • 無免許運転
  • 車に衝突しパニックになった

コチラについては、詳しい動機が分かり次第追記します。